いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

祇園祭の日程は?見所は?平成27年

      2015/07/05

junko2012-05
京都の夏の風物詩、祇園祭。
1000年以上の歴史を持ち、東京の神田祭、大阪の天神祭と並び、
日本三大祭の一つとしても有名です。

元々、八坂神社の神事として、平安時代に疫病退散を祈願した御霊会として
始まりましたが、年を追うごとに豪華になって行き、現在に至りました。

今回は、祇園祭について私の知っていることをいろいろとご紹介していきます。

スポンサードリンク

祇園祭の日程は?

祇園祭は、全行程が1ヶ月にも渡る、長い期間をかけて行われるお祭です。

平成27年は、
7月1日(水)~7月31日(金)にかけて行われますが、
この全日程が、ずっとお祭騒ぎ! ということではありません。

祇園祭の一番の盛り上がりとは、宵山と、山鉾巡航です。

平成26年からは、前際(さきまつり)と、
後祭(あとまつり)にわけて行われています。
それぞれの日程は下記の通りです。

前祭 宵山 7月14日~16日(歩行者天国は15日・16日のみの予定)
山鉾巡行  7月17日

後祭 宵山 7月21日~23日(歩行者天国の予定はありません。車両通行止のみ)
山鉾巡行  7月24日

スポンサードリンク

祇園祭の見所は?

祇園祭の見所は、なんといっても山鉾巡行でしょう。
20基を超える山鉾が次々と目の前を巡行していく姿は壮大そのものです。

観覧ポイントとしては、辻回しが観覧できる曲がり角をおすすめします。
大きな山鉾が少しずつ角度を変えていくたびに歓声が上がります。

お祭の雰囲気を存分に味わいたいという方には、露店も出て賑やかな
前祭を観覧されることをおすすめします。

後祭は、露店も歩行者天国も無いので、前祭に比べると寂しい雰囲気かもしれませんが、
人出も少なく、祇園祭を楽しみたいのであれば、後祭の観覧をおすすめします。

もし、観覧目的で一泊できるのであれば、前祭も、後祭も、宵山の日に現地に入り、
夕方から宵山を楽しんで一泊し、翌日に山鉾の観覧をおすすめします。

山鉾の巡行ルートは下記を御覧ください。

前祭
四条烏丸を出発(09:30頃)⇒四条川原町 ⇒川原町御池 ⇒御池新町(11:30頃)

後祭
烏丸御池を出発(09:00頃)⇒川原町御池 ⇒四条通川原町 ⇒四条烏丸(11:30頃)

※祇園祭の観覧の最寄駅は、JR京都駅から地下鉄烏丸線で二つ目の四条駅からが便利です。

※観覧スポットとしては、四条通りや、御池通りのような大通りも良いですが、
新町通りのような細い路地は、意外と観光客も少なく、目の前を山鉾が通っていくところが
観覧でき、おすすめです。

以上、祇園祭について、私の知っていることをまとめてみました。
皆様の祇園祭観覧のお役に立てれば、幸いです。

スポンサードリンク

 - イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

伊勢神宮花火大会の日程は?アクセスは?観覧スポットは?2015

平成27年、今年も「伊勢神宮奉納全国花火大会」が開催されます。 スポンサードリン …

青森ねぶた祭の日程は?観覧席は?会場へのアクセスは?2015

青森の夏の風物詩、「青森ねぶた祭」が、平成27年も開催されます。 毎年300万人 …

博多祇園山笠の日程は?観覧スポットは?2015

博多祇園山笠は、福岡県福岡市の博多区で、毎年7月1日から15日までの間、 開催さ …

阿佐ヶ谷七夕まつりの日程は?見所は?交通アクセスは?平成27年

日本三大七夕まつりとして全国的にその名を知られている阿佐ヶ谷七夕まつりが 平成2 …

猪名川花火大会の日程は?アクセスは?観覧スポットは?平成27年

大阪府池田市と兵庫県川西市の間を流れる猪名川で開催される、猪名川花火大会。 この …

ハロウィンに付き物のかぼちゃの由来は?お菓子を配るのはなぜ?

ここ数年の盛り上がりで、すっかり日本に定着した感のある「ハロウィン」のお祭りです …

神戸イルミナージュの見どころは?日程やアクセスもご紹介

秋も深まり、冬の気配が濃くなってまいりました。 スポンサードリンク 近年、冬場に …

プラチナとホワイトゴールドの違いとは?プレゼントはどちらがいい?

誕生日やクリスマス、または結婚指輪など、大好きな彼女へのプレゼントに貴金属のアク …

潮干狩り持ち物と服装は?子供の用意は?あると便利なものは?

春から初夏にかけて、潮干狩りのシーズンですね。 ちょうどゴールデンウィークと重な …

ひたちなか祭りの日程は?アクセスは?観覧スポットは?平成27年

平成27年、21回目の開催となる「ひたちなか祭り」が開催されます! 今年のテーマ …