いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

お彼岸のお供え物はなにがいい?掛け紙(熨斗)の書き方は?

   

春と秋、年2回のお彼岸は、親戚や知人宅を訪問したりお墓参りをする大切な日です。
そんなお彼岸に欠かせないのがお供え物ですが、どのようなものが良いのでしょうか?
また、お供え物の掛け紙の書き方はどのようにすれば良いのでしょうか?
今回は、お彼岸のお供え物の選び方や、掛け紙(のし紙)の書き方などをご紹介します。

スポンサードリンク

お彼岸のお供え物はなにがいい?

お彼岸のお供え物の定番といえば、お菓子ではおはぎ、牡丹餅が有名ですね。
おはぎも牡丹餅も、作りは同じ、お餅をあんこでくるんだお菓子ですが、春のお彼岸の頃は牡丹の花が咲く時期なので「牡丹餅」、秋は萩の花が咲く時期なので「おはぎ」、と、それぞれ花の名前が由来となっている様です。

⇒お彼岸の由来とは?なぜお墓参りをする?なぜおはぎを食べる?

ですが、お彼岸のお供え物でも別におはぎや牡丹餅にこだわる必要はありません。
集まってくださった方々の中には甘いものが苦手な方もおられるかもしれませんし、おはぎや牡丹餅の様な生ものでは日持ちしません。
お供え物に用意するものは、故人の好きだったものや、集まる人たちの好みのもの、お寺にお供えするものなら日持ちのするものを用意した方が良いでしょう。

お供え物を選ぶ時のポイント

・お寺にお供え物をもっていく場合の場合
日持ちするものが一般的です。
クッキーやお饅頭、どら焼きなどの焼き菓子、羊羹などが良いでしょう。

地域によって様々な習慣がある場合がありますので、初めて参加する場合は事前に知っている方やお寺の方に確認しておく方が良いでしょう。

・親戚や知人宅への訪問する場合
お菓子や季節のフルーツ、花束、
故人が好きだったお菓子やお酒、お線香やろうそくなどが良いでしょう。

⇒お墓参りの花の選び方は?花の値段はいくら位?

遠方から訪問する場合は
その土地の特産品などを選んで見るのもいいのではないでしょうか?

お供えする香典の金額は?

地域によっては、お供え物の他にお金をお供えする場合があります。
どの位の金額を包むのか、気になるところですが、わからない場合はそのお家の人に直接聞いてみるしかないでしょう。
だいたいの相場として、3千円から5千円の間で収まると思います。
使用する香典袋は黒白、または双銀の結び切りの不祝儀袋に
「御仏前」または「御供物料」と表書きします。


スポンサードリンク

お供え物の掛け紙(熨斗)の書き方は?

お供え物の掛け紙は、用途によってそれぞれ水引の書き方が異なります。
慶事で贈る品物では熨斗紙(のしがみ)と言われる「のし」が描かれた紙を付ける為、お供え物に掛ける紙を熨斗紙と呼ぶことが多いですが、熨斗紙も含めた、贈り物に掛ける紙を、正式には「掛け紙(かけがみ)」といいます。

掛け紙の選び方と表書きの書き方

掛け紙の水引の下段には差出人の名前を書きます。水引の上段の表書きの書き方は、目的によって変わります。

・お寺にお布施として渡す場合
お寺にお礼の品を渡す場合は、無地の白い紙か水引が紅白の蝶結びの紙を選びます。
表書きには「粗品」又は「上」と書きましょう。
(現金と一緒に渡す場合は、掛け紙は必要ないでしょう。)

・親戚や知人へのお供え物として渡す場合
法要のお供え物として用意する場合は、掛け紙の水引が黒白、または双銀、地域によっては黄白の結び切りを選びます。
表書きは「御供」、忌明け前であれば「御霊前」、忌明け後であれば「御仏前」などの掛け紙を付けてお供えしましょう。

・お彼岸にお供えを頂いた方へのお返しの場合
お彼岸にお供えをくれた人に対しては、親戚や知人の場合と同じく、掛け紙の水引が黒白、または双銀、地域によっては黄白の結び切りを選びます。
「彼岸供養」「祖供養」「志」「粗品」などの表書きの掛け紙を付けるといいでしょう。

最後に

お彼岸も地域によって様変わりしますので、初めて参加されるお彼岸でしたら、事前に十分調べ、わからないことは聞いて確認しておきましょう。
お供え物を用意するにしても、故人の好きだったものや、参加される皆さんの好みなどは知っておいた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お墓参りの花の選び方は?花の値段はいくら位?

みなさんはお墓参りの際、お墓にお供えするお花はどのように選んでいますか? お花屋 …

お彼岸の結婚式は非常識?招待状を出すときに気を付けることは?

結婚式の日取りというものは、季節や様々な予定の調整、招待客の都合など、色々な要素 …

お彼岸のお墓参りの方法とは?マナーとは?

春と秋に訪れるお彼岸の一週間はご先祖様を供養する期間です。 スポンサードリンク …

法事の服装で女性の注意点は?平服とは?アクセサリーは?

法事に招待された時、女性の服装はどんなところに気を付ければ良いのでしょうか? ま …

お中元のお返しは会社からの場合は?のしの書き方は?金額は?

日頃お世話になっている方に、感謝の気持ちを込めて贈るお中元。 頂いてもうれしいも …

お彼岸の由来とは?なぜお墓参りをする?なぜおはぎを食べる?

日本には古くから「お彼岸」という、春と秋にお墓参りをする習慣があります。 この習 …

新札への交換、休日はどこで出来る?新札が必要な行事とは?

結婚式や出産、入学のお祝い、お年玉など、お祝い事のご祝儀は新札を贈ることが良いと …

法事の服装は男性はなにを着れば?平服とは?ネクタイは?

法事に招待された場合、男性はどんな服装が良いのでしょうか? また、三回忌以降の招 …

お盆のお墓参りは何日に行けばいい?行けない時はどうしよう?

お盆は、ご先祖様が年に一度、家に帰ってくる大切な行事ですが、お盆の期間中、お墓参 …

お中元を上司に贈る際のマナーとは?相場や贈り方はどうする?

お中元の季節、新社会人になった方や、転職で新しい会社に入ってこの時期を迎えた方は …