いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

半夏生の由来とは?半夏生に食べるものとは?

   

「半夏生」と書いて、「ハンゲショウ」と読みます。

雑節の一つで、夏至のころから数えて11日目ごろからの5日の間
をいいます。

平成27年では7月2日から7月7日に当たります。

なかなか聴きなれない名前で、私も最近まで知りませんでした。

今回は、この「半夏生」という時季のいわれや風習について
ご紹介します。

スポンサードリンク

半夏生の由来とは?

もともとは、その土地に住む神様を称える信仰から発達したものと言われていますが、
実は、はっきりした起源は、分かっていません。

半夏生に入る時期は、田植えに最も適した時期とされていて、
農家では、田植えは夏至が済み、半夏生に入る前にやることが好ましいとされています。

スポンサードリンク

半夏生の前に無事田植えを終えることが出来た農家では、その日の天候で稲作の豊凶を占ったり、
田の神を祭ったりするそうです。

また、半夏生の半夏(ハンゲ)は、「烏柄杓」(カラスビシャク)という薬草のことで、
半夏の生えるころが、半夏生といわれるようになったのではないか、といわれています。

半夏生に食べるものとは?

関西には、半夏生に蛸を食べる習慣があります。

田植えを終えた稲が、蛸の足の様に四方八方に根を伸ばし、しっかりと根付く様に、
との願いを込めて、ということです。

また、他の地方では、鯖であったり、うどんであったり、お団子であったり、
さまざまなものが、半夏生で食べる習慣があるそうです。

スポンサードリンク

 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

七五三の由来と歴史、その意味は?なぜ11月15日に祝うのか?

お子様の成長を祝う七五三の行事。 スポンサードリンク 三歳の男の子と女の子、五歳 …

ハロウィンに付き物のかぼちゃの由来は?お菓子を配るのはなぜ?

ここ数年の盛り上がりで、すっかり日本に定着した感のある「ハロウィン」のお祭りです …

初詣はいつまでに行けばいい?初詣の意味、由来とは?

日本人なら、お正月にだれもが行く初詣ですが、 大晦日から元旦にかけて行く方もおら …

お歳暮のお礼状はどうする?ビジネス用や個人用の文例をご紹介

お仕事の取引先や親類、親しい友人などからいただいてうれしいお歳暮ですが、お歳暮を …

初盆とは?初盆に供える香典(香料)の相場は?不祝儀袋の表書きは?

悲しかった故人とのお別れから月日が経ち、夏に初盆を迎えるときがやってきたとします …

お歳暮の由来とは?いつまでに贈る?お歳暮のマナーとは?

お歳暮とは、お中元と並んで、日頃お世話になっている方に贈り物をする行為のことを言 …

お月見のだんごの由来とは?なぜススキをお供えする?その意味は?

中秋の名月にはお月見のだんごが付きものですね? スポンサードリンク 十五夜に月見 …

お歳暮は義理の両親に贈る?おすすめは?贈る際のマナーは?

スポンサードリンク お歳暮とは、日頃お世話になっている方に贈るものですが、御結婚 …

ハロウィンとは?その由来と起源は?子供に聞かれたらどう教える?

日本ではここ数年で、毎年、昨年を上回る盛り上がりを見せている感のあるハロウィン。 …

平成27年!暑中見舞いはいつ出すの?暑中見舞いの書き方とは?

毎年暑い時期になると、友人、知人から届く暑中見舞い。 いざ、自分が出すことになっ …