いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

半夏生の由来とは?半夏生に食べるものとは?

   

「半夏生」と書いて、「ハンゲショウ」と読みます。

雑節の一つで、夏至のころから数えて11日目ごろからの5日の間
をいいます。

平成27年では7月2日から7月7日に当たります。

なかなか聴きなれない名前で、私も最近まで知りませんでした。

今回は、この「半夏生」という時季のいわれや風習について
ご紹介します。

スポンサードリンク

半夏生の由来とは?

もともとは、その土地に住む神様を称える信仰から発達したものと言われていますが、
実は、はっきりした起源は、分かっていません。

半夏生に入る時期は、田植えに最も適した時期とされていて、
農家では、田植えは夏至が済み、半夏生に入る前にやることが好ましいとされています。

スポンサードリンク

半夏生の前に無事田植えを終えることが出来た農家では、その日の天候で稲作の豊凶を占ったり、
田の神を祭ったりするそうです。

また、半夏生の半夏(ハンゲ)は、「烏柄杓」(カラスビシャク)という薬草のことで、
半夏の生えるころが、半夏生といわれるようになったのではないか、といわれています。

半夏生に食べるものとは?

関西には、半夏生に蛸を食べる習慣があります。

田植えを終えた稲が、蛸の足の様に四方八方に根を伸ばし、しっかりと根付く様に、
との願いを込めて、ということです。

また、他の地方では、鯖であったり、うどんであったり、お団子であったり、
さまざまなものが、半夏生で食べる習慣があるそうです。

スポンサードリンク

 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

七五三での親の服装は何を着ればいい?着物、洋服の場合は?

お子様の成長を祝う七五三。 男の子も女の子も、その晴れ姿が楽しみですよね? スポ …

お年玉の相場は年齢別にいくら位?お年玉をあげる際のマナーとは?

お正月は親戚が一同に会する楽しいひと時ですが、毎年頭を悩ませるのが、甥や姪たちに …

神社に参拝するときの正しい作法とは?

初詣や七五三、縁日、または旅行に行ったときや合格祈願など、神社に参拝する機会は結 …

七五三の由来と歴史、その意味は?なぜ11月15日に祝うのか?

お子様の成長を祝う七五三の行事。 スポンサードリンク 三歳の男の子と女の子、五歳 …

平成27年!お盆の渋滞予測は?渋滞を回避する方法とは?

お盆休みは、日本人にとっては、お正月、ゴールデンウィークと並ぶ 数少ない連休の機 …

山の日がなぜ祝日に?山の日の由来とは?

2016年から、8月11日が「山の日」として祝日となりました。 お休みの日が増え …

恵方の2016年の方角は?恵方巻の由来とは?正しい食べ方とは?

2016年、平成28年、2月3日の節分の日が近づいてまいりました。 みなさま、今 …

お歳暮は相手が喪中でも贈れる?自分が喪中の場合はどうすればいい?

お歳暮の季節を前に、毎年お送りしている方を確認していたら、その方が喪中だった場合 …

お彼岸の由来とは?なぜお墓参りをする?なぜおはぎを食べる?

日本には古くから「お彼岸」という、春と秋にお墓参りをする習慣があります。 この習 …

平成27年!お盆の新幹線の混雑予測は?座席の予約方法や自由席は?

お盆休みは、日本人にとっては、お正月、ゴールデンウィークと並ぶ 数少ない連休の機 …