いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

お盆のお墓参りは何日に行けばいい?行けない時はどうしよう?

   

お盆は、ご先祖様が年に一度、家に帰ってくる大切な行事ですが、お盆の期間中、お墓参りはいつ行けば良いのでしょうか?
今回は、お盆の期間中のお墓参りとお盆にお墓参りに行けなかった時の対策、考え方についてご紹介します。

お盆のお墓参りは何日に行けばいいの?

お盆の期間は地方によって異なる場合はありますが、一般的には8月13日~16日です。
沖縄 奄美などの一部の地方では旧暦の7月13日~16日13日から16日の間に行う所がある様です。
本当のところ、お墓参りについて特に何日に行かなければならないという決まりはありません。
宗派や地方によって様々ですので、事前に親や親せきの方に確認しておきましょう。

特に決まりは無いと言いましたが、一般的な手順はあります。
・13日にご先祖様をお墓までお迎えに行き、16日にお墓まで送り返す
・13日にご先祖様をお墓までお迎えに行き、14日または15日に墓参りし、16日にお墓まで送り返す

上記のいずれかの手順を行う場合が多いです。
それでは、上で書いたことを踏まえて、もう少し細かい手順をご紹介します。

お盆のお墓参りの日程

・12日~13日
12日の夕方か、13日の午前中に精霊棚の飾りつけや、お供え物、供花をします。

・13日
日中にご先祖様をお迎えに行って、お墓参りをして、その後うちに帰ってご先祖様と一緒に過ごします。
夕方に迎え火を焚きます。家の門口や玄関で、素焼きの焙烙(ほうろく)にオガラを折って積み重ね、火を着けて燃やし、迎え火としてご先祖様の霊を迎えます。

・14日または15日
どちらかの日にお墓参りをします。
(新盆や初盆の法要は14日、又は15日に行うことが多いです。)
お盆の期間中、つまりご先祖様が帰ってきている間は、仏壇の灯明は、出来るだけ絶やさない様に心がけ、お水や食べ物は毎日交換する様にしましょう。

※よく、「お盆の期間中は、ご先祖様は家にいるので墓参りに行っても留守なので意味がない」という方がおられますが、お墓とは本来、ご先祖様の住処ではなく、悟りの世界を形にしたものであり、仏様を拝むために建てるものなのです。
本来、お墓を拝んでいる対象は御本尊であり故人ではないのです。仏壇も同じです。
つまり、ご先祖様がお墓におられない期間だとしても、仏様に対してお参りをするという意味はあるのです。



・16日
夕方に、ご先祖様をお墓までお見送りする為に、お墓参りします。
「また来年、お家に帰ってきてください」という気持ちを込めて送りましょう。

送り火を焚きます。送り火の焚き方は、迎え火と同じで、家の門口や玄関で、素焼きの焙烙(ほうろく)にオガラを折って積み重ね、火を着けて燃やします。

お盆のお墓参りに行けない時はどうすればいい?

お墓のある実家が遠い、または急なお仕事の都合でお盆に帰れない場合、お墓参りに行けず、後悔された方もおられると思います。

都市部で生活される方が増えており、遠方の実家に帰るのはお金も時間もかかります。

諸々の都合でお墓のある実家に帰れないというい方は多くなっていると思います。

そんな場合の対策としてまず第一に考えてほしいのは、ご先祖様を大切に思う気持ちです。

ご先祖様を敬い、大切に思う気持ちが何より大切で、その気持ちを持っていれば、その気持ちを伝える手段はいろいろあって良いと思います。

具体的な方法としては、
・宗教や宗派をお持ちの場合、今のお住いの近くのお寺や教会などでお経を読んでもらう、お祈りをする等です。そこで関係者の方に具体的な方法を相談するのも良いでしょう。

お墓のある方向に向かって手を合わせる。気持ちを形に表すことが大事ではないでしょうか?

また、お盆の期間にとらわれず、お墓参りが出来た時にお墓をきれいに掃除し、感謝の気持ちを伝えましょう。

どの様な形であっても、ご先祖様に感謝と、安らかに眠ってくださいという気持ちを伝える事が何よりも大切だという事を忘れないでください。

 - 冠婚葬祭, 年中行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お中元を上司に贈る際のマナーとは?相場や贈り方はどうする?

お中元の季節、新社会人になった方や、転職で新しい会社に入ってこの時期を迎えた方は …

半夏生の由来とは?半夏生に食べるものとは?

「半夏生」と書いて、「ハンゲショウ」と読みます。 雑節の一つで、夏至のころから数 …

敬老の日のプレゼントは何を送る?幼児や赤ちゃんからの場合

毎年、9月の第3月曜日は敬老の日ですね! 毎年のことですので、何をプレゼントする …

神社に参拝するときの正しい作法とは?

初詣や七五三、縁日、または旅行に行ったときや合格祈願など、神社に参拝する機会は結 …

ハロウィンとは?その由来と起源は?子供に聞かれたらどう教える?

日本ではここ数年で、毎年、昨年を上回る盛り上がりを見せている感のあるハロウィン。 …

お中元のお返しは会社からの場合は?のしの書き方は?金額は?

日頃お世話になっている方に、感謝の気持ちを込めて贈るお中元。 頂いてもうれしいも …

年賀状を元旦に届ける為には何日までに出せば?遅れた場合の対策は?

もうすっかり寒くなってしまった今日この頃、毎年恒例の年賀状の準備などは進んでおら …

七五三での親の服装は何を着ればいい?着物、洋服の場合は?

お子様の成長を祝う七五三。 男の子も女の子も、その晴れ姿が楽しみですよね? 当日 …

お彼岸のお墓参りの方法とは?マナーとは?

春と秋に訪れるお彼岸の一週間はご先祖様を供養する期間です。 今までお墓参りに行く …

七夕の由来、七夕飾りの由来とは?七夕の定番の食べ物とは?

7月7日は七夕ですね。 お子さんの通われる幼稚園や小学校でも飾り付けをしたり、 …