いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

熱中症の症状と対策とは?汗が止まらないときはどうすればいい?

      2016/07/06

お仕事やその他諸諸で一日中野外で過ごされている方、夏場の暑い時期に汗が止まらなくなったり、気分が悪くなったり、めまいや立ちくらみになったことはありませんか?
それは熱中症の症状かも知れません。
熱中症で倒れるような事態になる前に、出来る対策をしておきましょう。

スポンサードリンク

熱中症の症状と対策

高温、多湿の環境で、めまいや立ちくらみを感じたり、気分が悪くなったら、それは熱中症の初期症状かも知れません。ただちに涼しい場所に移動して、楽な姿勢になり、休憩しましょう。

対策1 水分補給

高温多湿の環境下にいる場合は、こまめに水分を補給しましょう。ただし、飲み方や飲み物を間違うと、熱中症とは別の症状になってしまうこともあるので、これから書く注意点を守ってください。

・甘い清涼飲料や炭酸ジュースばかり飲まない
糖分の摂りすぎで空腹を感じにくくなり、体力が落ちてしまいます。

・一気飲みは止めましょう
水分を補給するときは、小さなコップ1杯程度をこまめに摂るようにしましょう。
一度に大量に摂取すると胃の働きが低下して体調を崩してしまいます。

・なるべく常温のものを飲みましょう
キンキンに冷やした飲み物は暑い時は格別においしく感じますが、体への吸収は良くありません。
常温か、冷やしても5℃から15℃までの水分が良いです。

・喉が渇いたと感じる前に補給しましょう。
人は、のどの渇きを感じる感覚は他の間か訓比べて鈍くできているそうです。
喉が渇いていると感じた時はすでに軽い脱水症状になっている場合があるそうです。

・糖分や塩分も一緒に摂るようにしましょう
熱中症予防のための水分補給としては塩分と糖分を一緒に摂ると吸収がしやすくなり脱水症状改善されます。
体への吸収は、スポーツドリンクなどが適していますが、スポーツドリンクの中には糖分の多いものがありますので、購入の際には成分を確認する等、注意してください。


スポンサードリンク

対策2 汗対策

暑いと感じる時、体が汗をかくのは気化熱で体温を下げる為です。
汗をかいてもかいても体温が下がらない場合は脱水症状、熱中症になってしまうので、水分補給が大切ですが、その他に体温を下げる方法を考えましょう。

・こまめに下着を変える
汗をかくのが分かっている場合は、替えの下着を3~4枚用意して、こまめに着替えをしましょう。
また、暑さを蓄えない為に、下着も速乾性のものがありますので変えてみるのも効果がると思います。

・濡れタオルで体をふく
濡れタオルで体をふくことで、皮膚がサッパリして、皮膚の温度を下げることができます。
また、飲み水とは別に水道水と霧吹きを用意して、冷たい水を顔や体にかけて汗の代わりに体温を下げるという方法もあります。

最後に

熱中症にならない為の水分補給や汗対策についてまとめました。
参考にしていただければ幸いです。
夏の高温多湿の期間は7月から9月頃までかなり長いですので、体がもたないと感じたら、無理せず休みを取るのも大切なことと思います。
倒れるようなことになっては元も子もありませんので、どうぞご自愛ください。

☆その他、熱中症の症状が気になる方は、拙ブログのこんな記事も参考にしてください。
熱中症の症状?汗が出ない!段階ごとの正しい対処法とは?

熱中症の症状?頭痛や吐き気がある時の対処法

赤ちゃんの熱中症の兆候は?熱中症になった時の対策と予防方法は?

熱中症とは?どんな症状?熱中症になりやすい人とは?その対策は?

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤との違いとは?メリットとデメリットは?

紫外線量がピークに達する5月から8月の間、紫外線からお肌を守ってくれる日焼け止め …

男の乾燥肌の改善方法とは?その原因と対策をご紹介します

スポンサードリンク 寒さが厳しい季節になってくると、男にも乾燥が肌につらい時期に …

妊婦はインフルエンザの予防接種できる?時期は?副作用の心配は?

スポンサードリンク 冬の寒さも厳しくなってくると、インフルエンザの流行の話もニュ …

インフルエンザのA型、B型、C型とは?それぞれの違いとと特徴は?

スポンサードリンク インフルエンザに関するニュースなどで良く、「今年の流行はA型 …

肩こりの原因とは?肩こりが原因の頭痛と吐き気の解消法は?

事務仕事などで1日中机に向かっている方で、ひどい肩こりにお悩みの方は多いと思いま …

ダルくて疲れやすい原因と改善方法は?もしかして病気かも?

日頃からなんか体がだるい、疲れやすい、寝ても疲れが取れない、などと感じておられる …

筋肉痛の治し方をご紹介。筋肉痛の原因は何?予防方法はある?

普段しない激しい運動をやった時や、重い荷物を持ち上げる、といった、筋肉に急激に負 …

夏風邪に罹った子供の特徴とは?その対処法と予防法は?

小さいお子さんが夏風邪をひかれると、40度近い高熱が出たり、なかなか 症状が良く …

インフルエンザに家族が罹った時、感染を防ぐ為に出来る事は?

ご家族がインフルエンザを発症された場合、他の家族にインフルエンザが感染してしまっ …

家族がインフルエンザを発症した時、他の家族は仕事や学校に行ける?

ご家族がインフルエンザを発症された場合、他の家族の感染予防は当然されるとして、お …