いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

熱中症の症状と対策とは?汗が止まらないときはどうすればいい?

      2016/07/06

お仕事やその他諸諸で一日中野外で過ごされている方、夏場の暑い時期に汗が止まらなくなったり、気分が悪くなったり、めまいや立ちくらみになったことはありませんか?
それは熱中症の症状かも知れません。
熱中症で倒れるような事態になる前に、出来る対策をしておきましょう。

スポンサードリンク

熱中症の症状と対策

高温、多湿の環境で、めまいや立ちくらみを感じたり、気分が悪くなったら、それは熱中症の初期症状かも知れません。ただちに涼しい場所に移動して、楽な姿勢になり、休憩しましょう。

対策1 水分補給

高温多湿の環境下にいる場合は、こまめに水分を補給しましょう。ただし、飲み方や飲み物を間違うと、熱中症とは別の症状になってしまうこともあるので、これから書く注意点を守ってください。

・甘い清涼飲料や炭酸ジュースばかり飲まない
糖分の摂りすぎで空腹を感じにくくなり、体力が落ちてしまいます。

・一気飲みは止めましょう
水分を補給するときは、小さなコップ1杯程度をこまめに摂るようにしましょう。
一度に大量に摂取すると胃の働きが低下して体調を崩してしまいます。

・なるべく常温のものを飲みましょう
キンキンに冷やした飲み物は暑い時は格別においしく感じますが、体への吸収は良くありません。
常温か、冷やしても5℃から15℃までの水分が良いです。

・喉が渇いたと感じる前に補給しましょう。
人は、のどの渇きを感じる感覚は他の間か訓比べて鈍くできているそうです。
喉が渇いていると感じた時はすでに軽い脱水症状になっている場合があるそうです。

・糖分や塩分も一緒に摂るようにしましょう
熱中症予防のための水分補給としては塩分と糖分を一緒に摂ると吸収がしやすくなり脱水症状改善されます。
体への吸収は、スポーツドリンクなどが適していますが、スポーツドリンクの中には糖分の多いものがありますので、購入の際には成分を確認する等、注意してください。


スポンサードリンク

対策2 汗対策

暑いと感じる時、体が汗をかくのは気化熱で体温を下げる為です。
汗をかいてもかいても体温が下がらない場合は脱水症状、熱中症になってしまうので、水分補給が大切ですが、その他に体温を下げる方法を考えましょう。

・こまめに下着を変える
汗をかくのが分かっている場合は、替えの下着を3~4枚用意して、こまめに着替えをしましょう。
また、暑さを蓄えない為に、下着も速乾性のものがありますので変えてみるのも効果がると思います。

・濡れタオルで体をふく
濡れタオルで体をふくことで、皮膚がサッパリして、皮膚の温度を下げることができます。
また、飲み水とは別に水道水と霧吹きを用意して、冷たい水を顔や体にかけて汗の代わりに体温を下げるという方法もあります。

最後に

熱中症にならない為の水分補給や汗対策についてまとめました。
参考にしていただければ幸いです。
夏の高温多湿の期間は7月から9月頃までかなり長いですので、体がもたないと感じたら、無理せず休みを取るのも大切なことと思います。
倒れるようなことになっては元も子もありませんので、どうぞご自愛ください。

☆その他、熱中症の症状が気になる方は、拙ブログのこんな記事も参考にしてください。
熱中症の症状?汗が出ない!段階ごとの正しい対処法とは?

熱中症の症状?頭痛や吐き気がある時の対処法

赤ちゃんの熱中症の兆候は?熱中症になった時の対策と予防方法は?

熱中症とは?どんな症状?熱中症になりやすい人とは?その対策は?

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

禁酒のメリットはこんなにある!具体的な効果とは?

仕事の後の一杯のビールは格別!。これを楽しみに一日を過ごして居る方もおられると思 …

インフルエンザの予防対策とは?日頃から実行できる方法をご紹介

毎年秋から冬にかけてインフルエンザに罹る方が多くなってきます。 スポンサードリン …

熱中症の症状?汗が出ない!段階ごとの正しい対処法とは?

熱中症にかかり救急搬送される人の数は年々増え続け、2015年では5月から9月まで …

冷え性の原因はなに?冷え性を改善する方法とは?

手足などの末端や、腰やお腹などが冷たく、極度の冷えを感じる冷え性。 冷え性はとて …

乾燥による肌のかゆみの原因と、乾燥肌の対策とは?

スポンサードリンク 毎年、暑さも過ぎて、だんだん肌寒い季節になってくると、お肌が …

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤との違いとは?メリットとデメリットは?

紫外線量がピークに達する5月から8月の間、紫外線からお肌を守ってくれる日焼け止め …

花粉症の鼻水、鼻詰り等の症状の対策とは?花粉症に効く食べ物とは?

くしゃみ、鼻水、目の痒み、春先になると辛い症状が襲ってくる花粉症。 スポンサード …

くしゃみ、鼻水の原因は?その対処方法は?

季節の変わり目、春先や秋、また、日中の寒暖差が激しい日など、 突然、くしゃみと鼻 …

冬の肌荒れの原因とは?乾燥肌の予防対策と治し方

秋もどんどん深まって行くと共に空気も乾燥していきます。 同時に肌も乾燥してかゆく …

疲れ目の症状を解消する対策を原因別にご紹介します。

毎日の仕事で見なければいけないパソコンの画面や、移動中や隙間時間に見ているスマホ …