いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

パソコン仕事の疲れ目の原因は?対策は?効果のある食べ物は?

   

テレビにパソコン、スマホにタブレットと、私たちの生活の中にはたくさんのディスプレイが入り込んで1日中、目を刺激しています。
中でも仕事で1日の大半をパソコンの前で過ごす方は目にかかる負担も大きいので注意が必要です。
今回は、1日中、パソコンの前で仕事をされている方に、目の疲れの原因と対策、そして目に良い食べ物をご紹介していきます。

パソコン仕事の疲れ目の原因は?

目の筋肉の緊張

目は、ものを見ようとするときにピントを合わせようとします。この時に目の筋肉を使いますが、長時間パソコンの画面を見ているとこの筋肉はずっと働き続け、緊張状態が続くため、目が疲労してしまうのです。

パソコンの画面から出る光

パソコンの画面から発光される光、その中でもブルーライトは可視光線の中でもエネルギーが非常に強い光で、その強さは目の網膜にまで届くほどです。その上、光が目の奥で散乱しやすい為、目のちらつきを感じやすく、疲れ目を生じさせてしまいます。

ドライアイ

ドライアイとは、目を守るために欠かせない涙の出る量が不足したり、涙の質のバランスが崩れることによって涙が均等に行き渡らなくなった為、目の表面に傷が生じる病気です。
パソコンの画面を長時間見つめ続けると、まばたきを行う回数が減り、目の表面が乾燥してきます。また、あなたが仕事をしている部屋のエアコン、また、コンタクトレンズを使用している場合は余計に目の乾燥も進み、ドライアイを助長します。
ドライアイの症状で一番多いのは目の疲れですので、パソコン作業で目の疲れを感じたら、まずドライアイを疑いましょう。

画面の明るさ

パソコンを使用する際に、画面の明るさ(輝度)も目に影響を与えることが分かっています。最近では美しい画面を表示する為に高輝度な製品が多く、それが目の疲れを引き起こす事があります。
パソコンの画面の明るさを調整し、可能な限り明るさを落とした設定にしましょう。

姿勢

悪い姿勢で作業を続けることは目の負担となります。
背筋を伸ばした正しい姿勢で作業することを心掛けましょう。

パソコンを使って起こる疲れ目の対策は?

目の疲れを防ぐには、パソコンに向かう時の環境を見直しましょう。
以下の項目に挙げるポイントを一つ一つ改善していけば、目の疲れは解消していくでしょう

パソコンに向かう姿勢を見直す

長時間のパソコン作業は姿勢が悪くなりがちです。姿勢の悪さは目の疲れに直結しますので、注意しましょう。
まずは、軽く背筋を伸ばしてイスに深く座ります。
その時、足はリラックスした状態で床につける様にしましょう。
腕の位置はタイピングしやすい位置に置きましょう。

モニターの位置

パソコンのディスプレイから目までの距離を40センチ~50センチ程度離し、高さはディスプレイの画面中央が目線の下に来るようにします。
目線が下になることで眼球の露出が少なくなり、ドライアイになりにくくなります。

パソコン用の眼鏡とディスプレイ用のフィルター

ブルーライトをカットしてくれるメガネやフィルターを使用し、目にかかる負担を軽減しましょう。また、パソコンのディスプレイは、光の反射しないノングレアパネルの方が目にかかる負担が少ないです。

室内の環境

空調が直接体に当たる様な環境だとドライアイになりやすいです。加湿器で保湿するなど、部屋の乾燥を防いでください。
また、ディスプレイに太陽光が映り込んでしまうと目の疲れの原因となりますので、カーテンやブラインドで適度に遮光してください。

その他、こまめに休憩を取ったり、ストレッチを行う、または目薬などを上手に使って、目の疲労の予防に努めてください。


疲れ目に効く食べ物とは?

目が良くなる食べ物とは、目の周りの血行を良くする食べ物や、角膜や網膜の働きを良くして涙の量を一定に保つ食べ物、そして目の粘膜組織が正常に育成するのに必要な食べ物の事です。その様な効果のある食材をご紹介していきます。

ブルーベリー

ブルーベリーに多く含まれているアントシアニンは、目の中の網膜にあるロドプシンという糖質を再合成する働きがあります。
ブルーベリーには同じアントシアニンでも、異なった種類のアントシアニンを15種類も含んでおり、他の食物と比べてもたいへん多く、安定していて熱や冷凍にも強い特徴があります。

緑黄色野菜

ケール、ほうれん草、ブロッコリーにはルテインという、目にとって最も大切な成分が含まれています。特にほうれん草に多く含まれており、ほうれん草を良く食べる習慣のある人は、白内障などの病気にかかる割合が低いことが知らています。
体内のルテインは加齢や、紫外線を浴びたりタバコを吸ったりすることで消費され、減少していきます。ルテインは体内で生成できない為、毎日の食事を通じて継続的に摂取することが大切です。

その他の成分

・レバー
レバーに含まれるビタミンA、ビタミンB群、鉄分、葉酸はたいへん目に良い栄養素です。

・ニンジン
ニンジンの赤色の色素であるβカロチンは疲れ目やドライアイに大変効果があります。

・魚介類
サザエ、ホタテ、ハマグリ、アサリ、イカ、タコなどの魚介類に多く含まれるタウリンは、視神経の働きを正常に保つ効果があります。

最後に

疲れ目を改善するには、パソコンの環境や食生活を見直すことも大事ですが、睡眠不足や運動不足などが根本的な原因であることも考えられますので、これらを改善することも疲れ目を治す大事な要因となります。
また、仕事で目を酷使していますので、プライベートな時間でのスマホやパソコンの使用は控えることも目の疲れを少なくすることにつながるでしょう。

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザ潜伏期間は?人にうつる?解熱後の外出は何日目から?

インフルエンザが発症した場合、自分の体の中にインフルエンザウイルスが入り込んだの …

妊婦はインフルエンザの予防接種できる?時期は?副作用の心配は?

冬の寒さも厳しくなってくると、インフルエンザの流行の話もニュースで流れてきます。 …

インフルエンザの予防接種は効果ある?効果の期間は?いつ頃受ける?

毎年、寒さを感じる季節になってくると、インフルエンザの感染の話を耳にします。 何 …

インフルエンザのA型、B型、C型とは?それぞれの違いとと特徴は?

インフルエンザに関するニュースなどで良く、「今年の流行はA型で~」などと耳にする …

風邪で熱が下がらない時の具体的な対処方法とは?

風邪に罹り熱が下がらない時は本当に体がだるくしんどく辛いものです。 早く何とかし …

熱中症の症状?頭痛や吐き気がある時の対処法

近年、夏の暑い時期になると熱中症で病院に搬送された方のニュースが多くなります。 …

秋の花粉症の原因とは?花粉症と風邪の違いは?その症状は?

夏の暑さも幾分ましになってきた秋のはじめ頃、なんだかくしゃみと鼻水が止まらない。 …

寝すぎで頭痛や吐き気がひどい原因と治し方

1週間仕事を頑張って、明日は休みだ!と、目覚ましを掛けずに寝て、気が付いたら翌日 …

夏風邪に罹った子供の特徴とは?その対処法と予防法は?

小さいお子さんが夏風邪をひかれると、40度近い高熱が出たり、なかなか 症状が良く …

ダルくて疲れやすい原因と改善方法は?もしかして病気かも?

日頃からなんか体がだるい、疲れやすい、寝ても疲れが取れない、などと感じておられる …