いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

あさりの砂抜きの簡単な方法とは?時間はかかる?保存はどうする?

   

あさりのおいしい季節。あさりはスーパーでも出回っていますし、潮干狩りでゲットされた方も多い事でしょう。
酒蒸しに味噌汁と、いろいろ楽しめるあさりですが、一口かんだ時にガリッザラッとした砂の感触が残ると折角のあさりも台無しですね。
今回は、あさりの簡単な砂抜きの方法と、砂抜きにかかる時間や、あさりの保存方法などについてご紹介します。

スポンサードリンク

あさりの砂抜きの簡単な方法とは?

塩水を作る

海水と同じ濃度の塩水を作ります。
海水の塩分濃度は、3%~3.5%ですので、水1リットル㏄に対し、30グラム~35グラム、だいたい大匙2杯が適量です。
☆潮干狩りに行かれた場合は、海水を持って帰ると砂抜きにそのまま使えるので、ぜひ、海水をペットボトルなどで持ち帰ってください。

あさりを洗う

まず、流水であさりを洗いましょう。
あさり同士をこすり合わせる様にして洗います。

砂抜き実践

あさりが重ならない様に広げられる大きさのバットを用意し、先に用意した塩水を入れます。
そのままあさりを入れると、吐いた砂をまた吸い込んでしまうおそれがある為、網か、網に変わるものをバットのそこに敷き、その上にあさりを重ならない様に並べます。
このようにすることであさりの吐いた砂が網の下に溜まり、あさりに吸われることを防ぎます。
バットに入れる水の量は、あさりがちょうどひたひたに浸かるくらいか、ちょっと塩水から出るくらいです。
塩水が多すぎると、あさりは窒息してしまいます。
この状態で、冷暗所にしばらく置きます。時間は3時間~5時間程度です。

温度や、その他の注意点について

あさりが砂を吐く水温は、20℃前後です。冷蔵庫などに入れてしまうとあさりは閉じてしまい、砂を吐いてくれません。

あさりが砂を吐き始めると、結構な勢いで周りに塩水を飛ばして吐き出すので、周りがびちょびりょになります。
バットの上にふたをするか、新聞紙等をかけておきましょう。


スポンサードリンク

あさりの砂抜きにかかる時間は?

3時間~5時間程度で砂抜き出来ますが、一晩位ならそのままでも大丈夫です。
あまり長い間そのままにすると水が濁ってあさりが弱ってしますので、なるべく早めに調理してください。
1日以上置く場合は、一度塩水を取り替えてください。

あさりの塩抜き

砂抜きが終わった後、そのままあさりを調理すると、あさりの中に塩水を含んだままですので、そのままではとてもしょっぱくて食べれません。
ですので、必ず塩抜きをしましょう。
砂抜きの終わったあさりを調理する前に、バットに重ならない様に並べ、1時間ほど放置します。
この時、水は入れません。
あさりが塩水を吐き出しますので、新聞紙等をかぶせるか、蓋をしておいてください。
この塩抜きをしておくことで海水が抜けて、あさりがおいしく食べれる状態になりました。

あさりの旨みを更に増やす方法

あさりのうまみ成分にコハク酸という成分があり、コハクが多いほどよりおいしく感じられると言われています。
あさりを水から揚げ、3時間ほど放置しておくと、このコハク酸という成分は海水の中にいた時の何倍にも増えるという事が分かっています。
もし時間に余裕のある場合は、あさりを調理前に3時間、海水からあげて放置するとよりおいしいあさりを食べることが出来ますので、ご参考にされてください。

あさりの保存はどうする?

あさりの砂抜き、そして塩抜き後、そのまま調理してしまうのなら問題ないのですが、量が多かったりする場合、そのまま保存しておきたいという場合もあると思います。
そんな場合の保存方法をご紹介しておきます。

1日程度の場合

あさりを良く水で洗い、そのまま冷蔵庫に入れてください。
水で洗うことで、貝殻の口がしっかりと閉じますので1日程度ならば問題ありません。
調理前にはヌメリが出ますので、再びしっかり洗ってから調理しましょう。

冷凍の場合

あさりを、お米を解くような感じで洗い1回で使い切る量に分け、ジップロックなどの袋に小分けにして冷凍庫に保存しましょう。
調理をする際のポイントは、解凍出ずに凍ったまま調理することです。
解凍してしまうとうまく口が開かない事があるので、注意してください。
お味噌汁であれば、煮立ったところにそのまま入れるときれいに口を開いてくれます。

最後に

加熱する前に会が開いているあさりはすでに死んでしまっていますので、捨ててしまいましょう。
死んでいるあさりを食べると食中毒になってしまう可能性もありますので、調理をする前にしっかりと確認しましょう。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

災害への備え!防災グッズの備蓄リストと非常時の持ち出しリスト

地震などの災害は、いつ起こるかわかりません。 スポンサードリンク 近年、首都圏で …

冷蔵庫がうるさい原因とは?うるさい冷蔵庫を静かにする対策

スポンサードリンク 冷蔵庫の音がうるさい! 昼間はさほど気にならないが、夜寝る時 …

引っ越しの挨拶の範囲は?何時くらいに行けば?手土産はどんな品物を?

引っ越しは生活する中で、そう何度も無い一大イベントです。 今の住んでいる環境と近 …

静電気でバチッと痛いのを無くす方法とは?冬の静電気の仕組みと対策

冬になるとやってくる、あの… スポンサードリンク ドアノブに触ると、バチッ! 不 …

引っ越しの準備はなにから?必要な準備の一覧と荷造りのコツ

引っ越しが決まった!だけど何から手を付けていいのか解らない! 引っ越しに必要なこ …

理想の睡眠時間は何時間?あなたの最適な睡眠時間の見つけ方

朝起きても疲れが取れていない、寝たりない、夜中に目が覚めてしまう等、睡眠について …

年賀状を元旦に届ける為には何日までに出せば?遅れた場合の対策は?

もうすっかり寒くなってしまった今日この頃、毎年恒例の年賀状の準備などは進んでおら …

神社に参拝するときの正しい作法とは?

初詣や七五三、縁日、または旅行に行ったときや合格祈願など、神社に参拝する機会は結 …

2015年から2016年の年末年始の渋滞予測は?渋滞を回避する方法とは?

2015年の年末から2016年の年始にかけての休日はどれくらいの日数になるのでし …

山の日がなぜ祝日に?山の日の由来とは?

2016年から、8月11日が「山の日」として祝日となりました。 お休みの日が増え …