いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

法事の服装で女性の注意点は?平服とは?アクセサリーは?

   

法事に招待された時、女性の服装はどんなところに気を付ければ良いのでしょうか?
また、三回忌以降の招待の場合に多い「平服でお越し下さい」と書かれている場合はどんな服を着ていけばいいのでしょう?
アクセサリーなどは付けていいのか?良いならどんなものがいいのでしょうか?
不慣れな方には判らないことばかりだと思います。
今回は法事に招待された女性の服装について、また平服の場合はどうすればよいのか?アクセサリーなどの小物やコート、靴など、どのような物を用意すればいいのか、等についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

法事の服装で女性の注意点は?

まずは、地方や地域によって服装の考え方も変わりますので、まずは主催者か、一緒に出られる方に服装について確認した方が無難です。

上記を踏まえて、一般的なところをご紹介します。
参列者は、基本的にお葬式から3回忌までは黒の喪服(ワンピース、スーツ、アンアンブル等)で問題ありません。
黒の礼服は「ブラックフォーマル」と呼ばれ、特殊な染め方によって深い黒色を発色しています。
これをスーパーブラックと呼び、普段着ているカジュアルな服装の黒色とは異なる染色の手法です。

3回目以降の法事の場合は略喪服を着用しましょう。
(略喪服とは、急な弔問やお通夜、三回忌以降の法要で一般の参列者が着る、喪服に準ずる喪服で、礼服ではない地味目な服装の事です。)

女性の場合は黒に限らず濃いグレーや濃紺などの地味目な色目で、布地は無地に近い折柄やチェック、ストライプが入っていてもOKです。
インナーや小物は黒に統一し、白ブラウスの着用は控えてください。
袖なしや襟ぐりが大きい服など露出が多いデザインも避けます。
フォーマルウエアを扱っているお店であれば問題なく揃うでしょう。

法事の服装で平服で良い場合はどんな恰好が良い?

法事の招待状に「平服でお越しください」と書いてあった場合、平服とはどんな服の事を指しているのでしょうか?。
喪主に招待時に「喪服は着てこないで」と言われたら、喪服感が出ないように気を付けて選んでください。
元々、7回忌以降はマナーとしては平服でも問題ありません。
ただ、7回忌より前に「平服でお越しください」と、招待された場合はどのようにすれば良いでしょうか?
平服とは、正礼装では無い服の事で、普段着る服、仕事をする時の服等の事を意味します。
改まった招待状で「平服」と書かれていたら、それは単なる普段着の事では無く「略装を着る」という意味です。

女性の場合、黒、濃紺、濃いグレーなどの地味目なワンピースやスーツで良いでしょう。アンサンブルに加えて、同素材・単色同士のコーディネイトやパンツスタイルも可能です。

インナーも白やプレーン色のブラウスを着用できます。
靴は黒で。
ストッキングは肌色も着用できますが、出来るだけ薄手の黒ストッキングを選び、柄や模様の入ったものや厚手のタイツは避けましょう。
ただし、厚手のタイツは、真冬の東北地方や北海道の要は極寒地では許されています。
ちなみに、どの地域でも生足は厳禁ですのでご注意を。


スポンサードリンク

法事の服装でアクセサリーを着けてもいいの?

アクセサリーについては結婚指輪外身に着けない方が無難です。
もし、付けるのであれば、
ヘアアクセサリーは黒一色で控えめなもの
パールやオニキスなどの一連タイプ
ピアスやイヤリングも石のみのシンプルなもの
等、出来るだけ目立たない物にしてください。

○腕時計
腕時計は、華美な金色のものや銀色などの光るものは着用しないでおきましょう。
必要であれば、バックに入れておくか、シンプルなデザインのものを着けましょう。
ネイルアートが落とせなかった場合は、シンプルな礼装用の黒手袋を付けるなどしましょう。

○コート
コートについて、ジャケットや素材のデザインは、毛皮や革製品などの殺生をイメージするものは着用してはいけません。

○バッグ
バッグは無地で、飾りが付いていない控えめな黒のフォーマルバッグを擁しておくと良いでしょう。
金のチェーンなどの飾りが付いている場合は必ず、取り外しておきましょう。
また、荷物がフォーマルバッグに収まりきらない場合は、サテン地のサブバッグを用意しておくと便利です。

○靴
靴は、黒一色のシンプルなパンプスが良いです。
ヒールが細くて高いものは足音が響くので控えてください。
夏でもサンダルやミュールなど、つま先が出るものはNGです。
その場合は履き替え様の黒い靴を用意し、会場に着く前に履き替えるようにしてください。

○その他
扇子やマフラーも黒で。
黒色がない場合は落ち着いた色合いのものにしてください。
ハンカチは白、あるいはグレーか黒一色で、装飾がないシンプルな物を選びましょう。

また、食事の手伝いを頼まれてもいいように、エプロンを用意しておくと良いでしょう。
法事の場合は黒でなくても地味な色合いのシンプルなエプロンで問題ありません。
その他、香典袋を包む「ふくさ」や「数珠」も用意すると良いでしょう。

服装に迷った場合は、確認しましょう

今回は、法事の際の服装や「平服でお越しください」と招待された場合の服装やアクセサリーについてご紹介させていただきました。
しかし、その法事の主催者の意図か、自然とそうなったのか、参加者が平服で、との案内をもらって普段着で参加するような法事もある様です。
そのような場に、一人だけ喪服を着ていっても浮いてしまいますよね。
そんなケースを避けるために、「平服で」と案内をいただいた場合は、主催者か、同じ集まりに招待された方に、服装について相談してみるのが良いと思います。
そこまで確認しておけば、法事の当日に1人だけ場違いな格好で恥ずかしい思いをするようなことは避けられるでしょう。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

法事の服装は男性はなにを着れば?平服とは?ネクタイは?

法事に招待された場合、男性はどんな服装が良いのでしょうか? また、三回忌以降の招 …

お彼岸の由来とは?なぜお墓参りをする?なぜおはぎを食べる?

日本には古くから「お彼岸」という、春と秋にお墓参りをする習慣があります。 この習 …

新札への交換、休日はどこで出来る?新札が必要な行事とは?

結婚式や出産、入学のお祝い、お年玉など、お祝い事のご祝儀は新札を贈ることが良いと …

お彼岸のお供え物はなにがいい?掛け紙(熨斗)の書き方は?

春と秋、年2回のお彼岸は、親戚や知人宅を訪問したりお墓参りをする大切な日です。 …

お墓参りの花の選び方は?花の値段はいくら位?

みなさんはお墓参りの際、お墓にお供えするお花はどのように選んでいますか? お花屋 …

お中元を上司に贈る際のマナーとは?相場や贈り方はどうする?

お中元の季節、新社会人になった方や、転職で新しい会社に入ってこの時期を迎えた方は …

お中元のお返しは会社からの場合は?のしの書き方は?金額は?

日頃お世話になっている方に、感謝の気持ちを込めて贈るお中元。 頂いてもうれしいも …

お盆のお墓参りは何日に行けばいい?行けない時はどうしよう?

お盆は、ご先祖様が年に一度、家に帰ってくる大切な行事ですが、お盆の期間中、お墓参 …

お彼岸のお墓参りの方法とは?マナーとは?

春と秋に訪れるお彼岸の一週間はご先祖様を供養する期間です。 スポンサードリンク …

お彼岸の結婚式は非常識?招待状を出すときに気を付けることは?

結婚式の日取りというものは、季節や様々な予定の調整、招待客の都合など、色々な要素 …