いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

引っ越しの準備はなにから?必要な準備の一覧と荷造りのコツ

      2016/05/28

引っ越しが決まった!だけど何から手を付けていいのか解らない!
引っ越しに必要なことといえば、引越し業者の手配や転居の手続き、お子さんがおられる方は学校の手続きや荷造りの準備などなど、数えていけばキリがありません。
今回は、引っ越しが決まった方に、引っ越しに必要な準備とその手順、荷造りのコツなどについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

引っ越しの準備はなにから始めたらいい?

まず、前提としてすでに新居が決まっていて、引っ越ししなければいけない日が決まっているものとしてご説明していきます。

引っ越しが決まったらまず行うこと

○引っ越し業者に見積もり依頼
複数の業者から引っ越し費用の見積を取りましょう。
ネットで簡単に引っ越し業者の見積もり比較が取れるサービスがありますので、各社の値段やサービスを比較します。

○管理会社や大家さんへの連絡
賃貸物件にお住いの方は、解約の準備を始めましょう。
賃貸物件の解約は一般的に解約日の1か月前に、管理会社か大家さんへの連絡が必要です。(お部屋の賃貸借契約書に詳しく書いているはずですので、ご確認ください。)
ですので、1か月以上前に連絡を入れて、解約の手続きを進めてください。

引っ越しの2ヶ月から1か月前に行うこと

○インターネットの移転の手続き
現在利用しているプロバイダーがそのまま使える環境の場合は移転手続きを、そうではない場合は解約の手続きをしましょう。
解約の場合は、モデムやルーターを郵送で返却する必要がありますので忘れる事の無いように。

○転校の手続き
公立の小学校、中学校のお子さんがおられる場合は転校する旨を担任の先生に連絡し、学校から在学証明書と教科書給付明細書を受け取りましょう。

○荷造りの準備
荷造りに必要になる梱包材などを準備しましょう
・段ボール・ビニールテープ・エアパッキン・軍手 等

○公共料金の自動引き落としの変更手続き
口座振替を依頼している金融機関へ解約の届を出します。
変更までに1か月くらいかかることもあるので早めに手配しましょう。

引っ越しの3週間から1週間前に行うこと

○新居の掃除と調査
新居の掃除と家具の配置などの確認をやっておきましょう。
新居が遠方の方はこの作業が引越し当日となります。
この時にメジャーでサイズを測り、どの家具を何処に配置するか、廊下や階段を通れるか、今ある家具で不要なものはあるか、足りない家具は無いか、などを確認しておきましょう。

○新聞の清算
新聞を取っている方は、引越し1週間前までに解約の連絡をして生産をすませておきましょう。継続する場合は新居で契約をします。

○電気・ガス・水道各社に引越しの日と立ち合いの時間を連絡
請求書に記載されているお客様番号を手元に置いておきましょう。
立会時間は30分単位で指定できるので、引越しの作業との兼ね合いで決まると良いでしょう。

引っ越しの1週間前に行うこと

○近所へのご挨拶
ご近所の方にご挨拶をしておきましょう。

○郵便物の転送届
旧居の管轄の郵便局へ転送の届け出をします。
郵便局に専用のはがきが用意されているので、そこに旧住所と新住所を記入してポストに投函するか、郵便局の窓口に出しましょう。

引っ越しの前日に行うこと

○冷蔵庫と洗濯機の水抜き
引っ越しの輸送中に水が出てしまうことがるので、コンセントを抜き、中の水を抜いておきましょう。

引っ越しの準備の一覧

引っ越しに必要な準備の一覧のリストを作りました。
上で書いていない細かな項目もありますので、ぜひご確認ください。

スポンサードリンク

引っ越しの2ヶ月から1か月前

□引っ越し会社への見積依頼
□インターネットプロバイダーへの移転届
□現住居の管理会社、または大家さんへの退居の連絡
□転校手続き
□荷造りの準備、梱包材を用意する

引っ越しの1ヶ月から1週間前

□新居の調査と掃除
□家具や家電などの配置を考える
□新聞代の清算
□不用品の処分
□挨拶品の手配
□旧住所の電気・ガス・水道会社に連絡
□NHKへ連絡
□公共料金の自動引き落としの変更手続き

引っ越しの1週間前

□ご近所変挨拶
□郵便物の転送手配
□電話の移転届
□携帯電話の住所変更
□クレジットカードの住所変更
□銀行口座の住所変更
□自動車保険の住所変更
□各種保険の住所変更
□住民転出届
□印鑑登録の抹消
□国民年金の住所変更
□国民健康保険の資格喪失手続(加入者のみ)
□福祉関係 乳児医療、児童手当、老人医療、その他の年金等
□車庫証明の抹消
□引っ越し当日の食事の手配
□引っ越し当日使用品(軍手、タオル等)の準備
□石油ストーブの灯油抜き
□荷造り完了

引っ越しの前日

□冷蔵庫・洗濯機の水抜き
□貴重品と身の回り品のまとめ

引っ越しの当日

□近所への挨拶
□荷造りの点検
□電気代・水道代・ガス代の清算
□電話の移転
□ごみの処理
□家の掃除と戸締り
□引っ越し料金の精算

<--OffMiddle-->

スポンサードリンク

引っ越しの荷造りのコツとは?

引っ越しの荷造りは思いのほか時間のかかる作業です。引越しの予定日から1か月か、遅くとも2週間前には始めましょう。

荷造りのコツその①押し入れの中の物を先に梱包する

引っ越しの荷造りでまず先に手を付けておきたいのが普段使わない物、また不用品が多く入っている押し入れの中にしまっているものです。
押し入れの中に入っている不用品の処分などにも時間がかかるので荷造りと同時に進めてしまいましょう。
ダンボール箱に入るものはダンボール箱に、来客用の布団は布団袋に入れてそれぞれ荷造りが終わった状態で、引っ越しの日まで押し入れにそのまま入れておくと部屋も広く使え、その後の梱包作業をするスペースとして使えます。
逆に、歯ブラシや洗面道具、台所用品など、引越しの直前まで使用するもの、その他タオルや石鹸、着替え、雑巾、ごみ袋などの引越し直後にすぐ使用するものは手持ちの荷物として持って行った方が良いでしょう。

荷造りのコツその②玄関から遠い部屋を先に、近い部屋を後に

引っ越しの荷造りを進めていく間も引越し当日までは日常生活が続きます。その間荷造りの荷物がどんどん増えていってリビングや廊下、玄関などがダンボールであふれかえるようなことは避けたいものです。
荷造りを終えたダンボール箱は荷造りをした部屋に積み重ねていくことになると思いますが、これを玄関の間近くの部屋ですると部屋に入りずらい、外に出ずらいといったことになりがちです。
そこで、荷造りは玄関から遠い部屋から始めましょう。
又は、荷造りが終わった荷物を置く部屋を一つ決めておくと他の部屋が散らからず、良いと思います。

荷造りのコツその③軽いものは大きな箱に、重いものは小さな箱に

引っ越しの業者が用意してくれるダンボールはSサイズ、Mサイズ、Lサイズの三種類くらいを用意してくれますが、Lサイズの大きなダンボールに本などの小さくて重量のあるものを箱いっぱいに詰め込んでしまうと、とても重くなってしまい、引越し業者の方でも持ち上げられなくなってしまいます。持ち上げられたとしても重さに耐えかねてダンボールの底が抜けてしまうことも考えられますので、ダンボール箱への箱詰めは、基本的に、軽いものは大きな箱に、重いものは小さな箱に入れる様にしましょう。
荷造りの終わったダンボールは引越し先でどの部屋に運ぶのかすぐに解る様に、中に何が入っているか、または運ぶ先の部屋の名前を書いておきましょう。

最後に

引っ越しは、そう頻繁に行うことでもありませんので、準備に手間取ることもあると思いますが、まず、しなければならないこと、必要なことを確認してそれに沿って進めていけば、思いのほかスムーズに進めることが出来ると思います。
今回の記事を参考にしていただき、あなたの引越しがスムーズに進めば幸いです。

 - 生活の知恵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

車の静電気でバチッとしない為には?乗車時と降車時の対策

スポンサードリンク 寒さが身に染みる季節、車に乗ろうとドアノブに触れた瞬間、バチ …

新幹線の自由席に座るために出来る事!

お正月やゴールデンウィーク、お盆のお休みなど、新幹線の乗車率はいつもものすごいこ …

ジップロックは再利用してる?乾かし方は?収納にも使える?

食品の冷凍保存や小分けするときに便利なジップロックですが、皆さんは再利用されてい …

冷蔵庫が冷えない原因は何?故障かどうかはどう調べる?

毎日の生活に欠かせない冷蔵庫。特に夏場なんか冷蔵庫の無い生活は考えられません。 …

年賀状を元旦に届ける為には何日までに出せば?遅れた場合の対策は?

もうすっかり寒くなってしまった今日この頃、毎年恒例の年賀状の準備などは進んでおら …

瓶のラベルを簡単にはがす方法とは?ラベルを保存したい時は?

空き瓶を資源ゴミに出す前に瓶からラベルをはがさないといけませんが、なかなか簡単に …

洗濯ものを部屋干しする場所はどこ?湿気や臭い対策は?

梅雨の時期や、諸々の事情で洗濯ものが外に干せない場合、しかもそれが長期間続く場合 …

シルバーウィークの渋滞予測は?渋滞を回避する方法とは?平成27年

平成27年は、5月のゴールデンウィークに続き、9月のシルバーウィークも5連休とな …

日焼けで痛い時の対処法とは?痛みが引いた後のアフターケアは?

熱い真夏の休日、照り付ける日差しの中で仲間や家族と海水浴やプール、 またはバーべ …

ゴールデンウィークの新幹線の混雑はいつ?予約や自由席は?

ゴールデンウィークは、帰省や旅行で新幹線を利用する方が多く、年末年始やお盆と並ん …