いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

七夕の由来、七夕飾りの由来とは?七夕の定番の食べ物とは?

      2015/04/23

7月7日は七夕ですね。
お子さんの通われる幼稚園や小学校でも飾り付けをしたり、
短冊に願い事を書いたりされるでしょう。

又、各地でいろいろな行事やお祭りが行われますが、
意外と七夕の起源、由来については、知らないものですね。

そこで今回は、七夕や七夕飾りの由来、七夕に食べると良い食材など、
について、判りやすくまとめて見ました。

七夕の由来とは?

七夕の名前の由来です。
たなばた たな=棚 はた=機織
日本の古くからの行事で、昔から7月7日の夜にお盆の行事の一環として、
神をお迎えして禊の儀式を行う行事があり、その行事を行うのが棚機女
(たなばたつめ)だったので、平安のころに「7月の夕方=七夕」を
「たなばた」と当てはめて書くようになりました。

これに、中国から伝わった7月7日の節句が混ざりました。
有名な牽牛と織姫の物語です。

これにさらに、中国の乞巧奠(きこうでん)という、裁縫の上達を願う
中国の儀式があり、竹を立て、供え物をし、
飾り糸で竹を飾る宮中の儀式が合わさりました。

これらの中国の物語と宮中の儀式が、日本の祭りと一つになり、
現在の七夕の原型になったのです。

七夕飾りの由来とは?

七夕飾りの由来について。


神様やご先祖様が地上に降りて来るための目印の意味があります。
そもそも竹は、根が強靭で、生長が早く、
中が空洞になっているところに神霊が宿るとされ、
昔から神聖視されていました。

短冊
昔は、習字の上達を願って、
梶の葉に字や習いことが上達するように書いて飾っていましたが、
やがて梶の葉が短冊に変わり、習字が、願い事に変っていきました。

提灯や野菜
神様やご先祖様へのお供え物

その他の七夕の飾り
ひし形のつなぎや、網飾りは、もともとは布や飾り糸で、
裁縫がうまくなるように、との願いをかけて飾っていたものが
変化していったものです。

七夕の定番の食べ物とは?

七夕にはそうめんを食べる習慣があります。
昔、中国の伝説上の帝の子が7月7日に亡くなり、
鬼となって病気を流行らせた事があり、
その子どもが好きだった索餅(さくへい)というお菓子を作って
供えたら病気の流行が治まったという伝説がありました。

この伝説にあやかって索餅を食べるようになり、
索餅が蕎麦(そば)、蕎麦が素麺に変わっていったのです。

 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お盆って、どんな行事?期間はいつ?お盆に行うしきたりとは?

毎年、8月の半ば頃にある、お盆の帰省ラッシュ、高速道路の渋滞、 各地で行われる盆 …

神社に参拝するときの正しい作法とは?

初詣や七五三、縁日、または旅行に行ったときや合格祈願など、神社に参拝する機会は結 …

ハロウィンとは?その由来と起源は?子供に聞かれたらどう教える?

日本ではここ数年で、毎年、昨年を上回る盛り上がりを見せている感のあるハロウィン。 …

恵方の2016年の方角は?恵方巻の由来とは?正しい食べ方とは?

2016年、平成28年、2月3日の節分の日が近づいてまいりました。 みなさま、今 …

敬老の日に祖父母に贈って喜んでもらえる人気のプレゼントとは?

今年の敬老の日は、何をプレゼントするか、もうお決まりでしょうか? 毎年のことなの …

お歳暮は相手が喪中でも贈れる?自分が喪中の場合はどうすればいい?

お歳暮の季節を前に、毎年お送りしている方を確認していたら、その方が喪中だった場合 …

七五三の由来と歴史、その意味は?なぜ11月15日に祝うのか?

お子様の成長を祝う七五三の行事。 三歳の男の子と女の子、五歳の男の子、七歳の女の …

おみくじの正しい順番とは?ひいた後は結ぶ?持って帰る?

新年を迎え、初詣に行った時に楽しみの一つがおみくじですね。 大吉や吉、または凶な …

お盆の新幹線の混雑予想は?チケット予約や自由席を確保する方法は?2016年

お盆休みは、お正月、ゴールデンウィークと並ぶ数少ない連休の機会ですが、今年、20 …

お彼岸のお墓参りの方法とは?マナーとは?

春と秋に訪れるお彼岸の一週間はご先祖様を供養する期間です。 今までお墓参りに行く …