いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

花粉症を掃除で軽減する方法は?洗濯や布団干しはどうすればいい?

   

毎年早ければ、2月になるころには杉の花粉は飛散を始めているそうです。
花粉の飛散が減る4月頃までは、花粉症の方にはつらいシーズンですね。
屋外での花粉はどうしようもないですが、家でゆっくりしている時くらい煩わしい花粉症の症状からは逃れたいものです。という事で、
今回は、家の中から花粉を追い出すお掃除や洗濯、お布団の干し方などをご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症を掃除で軽減する方法は?

掃除の前に心掛けること

掃除の前に、まずは部屋に花粉を持ち込まないことを日常生活の中で心掛けましょう。

○外出するときの服装について
花粉が大量に舞っている屋外を歩けば、当然来ている服にも花粉が付きます。
この時期のアウターは、花粉が付着しやすいウールやフリース、ファー等の素材は避けましょう。レザーやナイロンなど、表面がツルツル、サラサラした素材の服を着て、花粉の付着を出来るだけ少なくしてください。

また、帰宅時に家に入る前に、玄関前で体を払い、花粉を落としてから家に入り、上着や帽子などは、玄関で脱いで、花粉が付いていたとしても居室に持ち込まない様にしましょう。

○部屋の換気について
お部屋の中の空気を新鮮に保つためにも換気は重要ですが、花粉の舞うこの時期は部屋の中に花粉を招き入れてしまう事になります。
そこで、換気をしたい場合は花粉の飛散しない深夜、又は早朝にしましょう。ただし、風の強い日は花粉も舞っていますので避けた方が良いでしょう。

○部屋の中を加湿しよう
部屋の中を加湿することで部屋の中の花粉やハウスダストなどの塵も湿って重みが増し、床に落ちます。エアコンや加湿器を使って、部屋の湿度を50%~60%に保ちましょう。

花粉を追い出す掃除の仕方

○床は、まず拭き掃除から
フローリングや畳の場合、いきなり掃除機をかけてしまうと、折角床に落ちた花粉が部屋中に舞い上がってしまいます。そこで、花粉を舞い上がらせない為に、まずは硬く絞った雑巾やウェットタイプのお掃除シートなどで、拭き掃除から始め、その後に掃除機をかけましょう。
カーペットを掃除する場合、カーペットは毛足の中に花粉をため込んでいますので、掃除機のヘッドの部分で毛足を起こす様にゆっくり動かし、十字方向に縦、横にかけましょう。1㎡あたりに20秒程度の時間で掃除機をかけることで、花粉を取り除く効果が高くなります。

○外気の出入り口となる玄関や窓周り
外気の出入り口となる玄関や窓周りは花粉が多く溜まっています。やはりいきなり掃除機は厳禁です。まず拭き掃除をしてから掃除機をかけましょう。
窓枠やサッシのレールも拭き掃除をし、カーテンは窓を閉める前に外で花粉を払いましょう。カーテンも出来ればこまめに洗濯することをお勧めします。


スポンサードリンク

花粉を持ち込まない洗濯の仕方とは?

部屋干しがベスト

花粉が飛散している時期の洗濯ものは、花粉が付くのを防ぐ為にも部屋干しすることがベストです。
ですが、部屋干しは室内がカビ臭くなりますし、天気が快晴で気持ちのいい日は外で干したくなってしまいますよね?
そんな時は、干した洗濯物を取り込む時に、洗濯物についた花粉を一枚一枚しっかり振り払ってから取り込みましょう。

柔軟剤を使う

衣類には静電気が発生し、その静電気が花粉を衣類にくっつけてしますのです。
洗濯の際に柔軟剤を使う事で静電気が発生しにくくなり、花粉が付来にくくすることが出来ます。
また、さらに効果的な柔軟剤の使い方として、静電気防止効果の高い柔軟剤をバケツの水で5倍に薄め、その柔軟剤入りの水を含ませた雑巾を硬く絞ったもので衣類の静電気が発生し安いと思われる部分を噴き上げます。柔軟剤の働きによって静電気が発生しにくくなり、花粉が付きにくくなります。

花粉を持ち込まない布団の干し方とは?

布団乾燥機を使おう

布団干しについても洗濯ものと同様に、屋外で干すことは控え、布団乾燥機等を使う事をお勧めします。
安価な製品なら3,000円くらいからあります。電気代もさほどかからず、500ワット~700ワットくらいの消費電力で、1時間程度で乾燥できるので1回あたりの電気代は高くても15円程度で済みます。

外で干したい場合は

どうしても外で干したい場合は、花粉の飛散の比較的少ない朝早くから干し始め、正午までには取り込むようにしましょう。
取り入れる際は、はたいて花粉を落とし、掃除機やコロコロで表面に残った花粉を取り除きます。
布団や毛布をはたく際は、手で表面を優しくなでる様にはたいてください。
強い力で布団をパンパンはたくと布団を傷めるだけでなく、布団の中からダニの死骸やふんなどが浮き出てしまいますのでくれぐれも布団をたたかない様にしましょう。

最後に

花粉を家の中から完全になくすのは無理かもしれませんが、今回ご紹介した方法を実践していただければ、かなりの量の花粉の侵入を防ぐことが出来ると思います。
毎日の生活にちょっとした工夫を取り入れることで家の中の花粉の量を大幅に減らすことができます。
外に花粉が飛び回り大変な思いをする時期に、家の中だけでもリラックスしたいものですよね。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

花粉症の時に頭痛がひどい!その原因と対策、治し方は?

花粉症には様々な症状が有り、くしゃみや鼻水、鼻詰まりなどが一般的に言われています …

静電気でバチッと痛いのを無くす方法とは?冬の静電気の仕組みと対策

冬になるとやってくる、あの… スポンサードリンク ドアノブに触ると、バチッ! 不 …

妊婦はインフルエンザの予防接種できる?時期は?副作用の心配は?

スポンサードリンク 冬の寒さも厳しくなってくると、インフルエンザの流行の話もニュ …

乾燥による肌のかゆみの原因と、乾燥肌の対策とは?

スポンサードリンク 毎年、暑さも過ぎて、だんだん肌寒い季節になってくると、お肌が …

風邪をひいて眠れない時はどうすればいい?熱や他の症状の対処法

風邪をひいてつらい時、早く治したいと思って早めに布団に入っても熱でつらかったり、 …

熱中症の症状?頭痛や吐き気がある時の対処法

近年、夏の暑い時期になると熱中症で病院に搬送された方のニュースが多くなります。 …

花粉症の鼻水、鼻詰り等の症状の対策とは?花粉症に効く食べ物とは?

くしゃみ、鼻水、目の痒み、春先になると辛い症状が襲ってくる花粉症。 スポンサード …

インフルエンザの子供の症状とは?対処法は?家での感染は防げる?

毎年11月の下旬頃からインフルエンザに罹る方が多くなってきます。 お子様が急な発 …

インフルエンザのA型、B型、C型とは?それぞれの違いとと特徴は?

スポンサードリンク インフルエンザに関するニュースなどで良く、「今年の流行はA型 …

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤との違いとは?メリットとデメリットは?

紫外線量がピークに達する5月から8月の間、紫外線からお肌を守ってくれる日焼け止め …