いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

恵方の2016年の方角は?恵方巻の由来とは?正しい食べ方とは?

   

2016年、平成28年、2月3日の節分の日が近づいてまいりました。

みなさま、今年の恵方はもう確認済みでしょうか?

今回は、今年の恵方とその由来、恵方巻の正しい食べ方などについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

恵方巻の2016年の方角は?

2016年、平成28年の恵方は、丙(ひのえ)南南東です!

この、恵方というのは、実は方向を決めるルールというのがあらかじめ決められていて、来年もその翌年も10年後の恵方も、すでに決められています。

毎年節分前にどこかの偉い人が占いか何かで決めるというのではないんですね。

恵方の決め方は、「十干」(じっかん)という暦に基づいて決められており、恵方とされている方角は、16方位の中で4つの方角しかありません。

「十干」(じっかん)とは、「甲乙丙丁戊己庚辛壬穐癸」の10種類で、「十二支」(じゅうにし)「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」の12種類と併せて「干支」を表すのに使います。

60歳を表す「還暦」とは、10と20の最小公倍数である60で、干支が一回りして暦が元に戻ることをあらわしていすのです。

恵方は、十干に基づき決められており、4つの方角を5年周期で一巡します。

    その年の十干     恵方(16方位)

甲(きのえ) ・己(つちのと) ⇒ 東北東

乙(きのと) ・庚(かのえ)  ⇒ 西北西

丙(ひのえ) ・辛(かのと)  ⇒ 南南東

丁(ひのと) ・壬(みずのえ) ⇒ 北北西

戊(つちのえ)・癸(みずのと) ⇒ 南南東

恵方は、東北東、西北西、南南東、北北西の4種類で、5年周期のうち、南南東が2回となっています。

恵方は上記の順番でローテーションしていますので、これだけをメモしておけば、もうその年の恵方をわざわざ調べる必要は無くなりますね。


スポンサードリンク

恵方巻の由来とは?

恵方巻の由来とは江戸時代の末期、大阪の船場で商売繁盛を祈願する風習として始まったという説が主流だそうです。

それから大正時代になり、大阪の花街で、節分の時期にお新香を巻いた海苔巻きを恵方に向かって食べ、縁起を担いだとの事です。

この風習はやがて廃れていったそうですが、1970年代の後半に大阪の海苔問屋協同組合が道頓堀で行ったイベントにより復活したそうです。

その後、全国的に有名な「7」の付くコンビニエンスストアチェーンにて、広島のフランチャイズのオーナーの発案で売りだしたらこれがヒットしたそうです。

恵方巻の正しい食べ方とは?

まず、太巻きを一人一本用意します。

七福神にあやかり7種類の具の入った太巻きを用意することも多く、丸ごと一本用意するのは包丁で切らない=縁を切らない様に、という意味が込められています。

恵方巻の正しい食べ方は、その年の恵方の方角に向かって、切らずに無言で祈りながら少しづつ食べます。

食べている間は、話したりすると福が逃げてしまうという事で、無言で食べます。

無言参りなどに見られるように、無言という行動に神事の意味を持たせているのではないか、という意見もあります。

一気に食べることが大事なので、お子様用には細めの恵方巻を用意してあげましょう。

恵方巻を食べ終わった後は、家族や友人とおしゃべりしながら楽しくお食事の続きをしてください。

最後に

恵方の決め方とその由来、恵方今木の食べ方について、ご説明させていただきました。

これで皆様は恵方巻の食べ方はご理解いただけたかと思います。

今年はご家族や友人と、正しい恵方巻の食べ方を実践してください。

スポンサードリンク

 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

平成27年!暑中見舞いはいつ出すの?暑中見舞いの書き方とは?

毎年暑い時期になると、友人、知人から届く暑中見舞い。 いざ、自分が出すことになっ …

お年玉の相場は年齢別にいくら位?お年玉をあげる際のマナーとは?

お正月は親戚が一同に会する楽しいひと時ですが、毎年頭を悩ませるのが、甥や姪たちに …

おみくじの「待人」とはどんな意味?「失物」「相場」「求人」とは?

神社でおみくじを引いたとき、大吉や、凶などの運勢のところに一番に目が行きますが、 …

お歳暮は相手が喪中でも贈れる?自分が喪中の場合はどうすればいい?

お歳暮の季節を前に、毎年お送りしている方を確認していたら、その方が喪中だった場合 …

半夏生の由来とは?半夏生に食べるものとは?

「半夏生」と書いて、「ハンゲショウ」と読みます。 雑節の一つで、夏至のころから数 …

節分や豆まきの由来とは?子供にわかりやすく伝えるには?

2月3日は節分です。 毎年ご家族で「福は~内‼ 鬼は~外‼」と、豆まきを行うご家 …

お歳暮やお中元をやめたい時はどうすればいい?断りたい時は?

お歳暮やお中元は、日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを込めて贈るものですが、 …

お彼岸の由来とは?なぜお墓参りをする?なぜおはぎを食べる?

日本には古くから「お彼岸」という、春と秋にお墓参りをする習慣があります。 この習 …

残暑見舞いはいつ出すの?残暑見舞いの書き方とは?

夏になると友人、知人、お仕事関係の知り合いから、暑中見舞いが 届くことがあります …

七五三での親の服装は何を着ればいい?着物、洋服の場合は?

お子様の成長を祝う七五三。 男の子も女の子も、その晴れ姿が楽しみですよね? スポ …