いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

寝不足が引き起こす症状とは?寝不足の解消方法とは?

   

仕事が忙しすぎたり、悩み事や極度の緊張からちゃんと寝れなくなり、睡眠不足から不眠症になってします事があります。

今回は、睡眠不足にお悩みの方に、睡眠不足の症状と、その解消法についてご紹介していきます。

寝不足が引き起こす症状とは?

記憶力、集中力の低下

睡眠不足になると、脳に疲労物質が溜まり、脳が十分に働くことが出来なくなってしまいます。

その為、集中力を司る、「前頭葉」という部分が正常に働かなくなってしまい、結果、集中力が低下します。

また、人間の体は、眠りの浅い「レム睡眠」の間に記憶の整理を行っているので、
睡眠が極端に短くなると記憶の整理が出来なくなり、ひいては記憶力が低下してしまうことになってしまいます。

太りやすくなる

睡眠不足の状態が続くと、満腹中枢に影響を及ぼし、食べても食べても満腹にならないという状態になってしまいます。

これは、睡眠により食欲を司るホルモンのバランスが寝不足によって崩れてしまう事が原因で、いくら食べてもまんどく出来なくなってしまうからです。

精神的な影響

睡眠には、感情の安定に対しても重要な役割があり、この働きが損なわれることによりカッとし易くなったり、
ネガティブな刺激に対して過剰に反応する様になってしまいます。

寝不足になってしまう事が原因で不安感や混乱、抑うつなどの情緒的に不安定な状態を引き起こしてしまいます。

また、睡眠時間が奪われることによって脳の状態がうつ病にかかっている人と同じ状態になってしまいます。

肌荒れ

人間の肌は、眠っている間に再生されます。

寝不足だと体も頭も起きたままの状態ですので、肌の細胞も生まれ変わることが出来ません。

このため、睡眠の質は肌の状態にも大きな影響を与えます。


寝不足の解消方法とは?

短時間でも睡眠を心掛ける

睡眠不足の解消には、睡眠をとるしかありませんが、ごく短時間でも少しはスッキリします。

ほんの数分や、空き時間を利用して少しすわって目を閉じて、一瞬眠りに落ちるだけでも全く寝ない状態を比べると違ってきます。

あと、対策として自分が睡眠不足で体や頭の状態が不調であることを自覚して、特に仕事などでは、ミスがない様、慎重に確認するようにしてください。

また、自宅での就寝前に、

1.お風呂に入り、体をあたためる。

2.寝る前に食事をしない。(就寝前の2時間は食事をしない。)

3.お酒を控える。(就寝前の飲酒は、眠りを浅くしてしまいます。)

このような、よく眠るための工夫をしてください。

お医者様に治療を受ける

寝たくても寝れない、不眠症を疑う場合、病院に行ってお医者様の治療を受けてください。

行くのは心療内科です。病院によっては内科でお薬を処方していただけるところもある様です。

精神科だと、症状を説明して、日常生活に支障が出て困っているということならすぐにお薬を処方してもらえる所もある様ですので、相談してみてください。

最後に

睡眠不足が引き起こす症状と、睡眠不足の解消方法について、ご紹介させていただきました。

ご参考になったでしょうか?

生活や環境の変化、その他の原因で、寝不足、ひいては不眠症なってしまった方には、解消法を見つける一助となれば、幸いです。

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供が突然嘔吐した時の対処法は?子供の嘔吐の原因は何?

お子さんが前触れなく突然嘔吐したら、当然驚きますし、何かの病気ではないかと不安に …

風邪で咳がひどくて眠れない!咳を止める方法とは?咳の原因は?

風邪をひいてしまい、咳が止まらなくなってしまった時、夜、寝るときに布団に入ってか …

熱中症とは?どんな症状?熱中症になりやすい人とは?その対策は?

毎年、夏になると熱中症に対する注意が、いろいろなメディアから喚起されます。 熱中 …

パソコン仕事の疲れ目の原因は?対策は?効果のある食べ物は?

テレビにパソコン、スマホにタブレットと、私たちの生活の中にはたくさんのディスプレ …

肩こりの原因とは?肩こりが原因の頭痛と吐き気の解消法は?

事務仕事などで1日中机に向かっている方で、ひどい肩こりにお悩みの方は多いと思いま …

風邪をひいて眠れない時はどうすればいい?熱や他の症状の対処法

風邪をひいてつらい時、早く治したいと思って早めに布団に入っても熱でつらかったり、 …

赤ちゃんが熱を出した時の対処法!誰かに相談したい時は?

初めて授かった赤ちゃんが急に熱を出したら、子育てに慣れないお母さんはとても冷静で …

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤との違いとは?メリットとデメリットは?

紫外線量がピークに達する5月から8月の間、紫外線からお肌を守ってくれる日焼け止め …

下痢が続く時の原因と仕組み、原因ごとの対処方法とは?

腹痛や下痢は、突然襲ってくるのも大変ですが、下痢を繰り返して、なかなか直らないの …

花粉症の時に頭痛がひどい!その原因と対策、治し方は?

花粉症には様々な症状が有り、くしゃみや鼻水、鼻詰まりなどが一般的に言われています …