いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

風邪で食欲がない時に良い食事とは?風邪の時、体に悪い食べ物とは?

   

高熱や咳、くしゃみ、鼻水を伴う辛い風邪。

仕事や学校などもそうそう休めませんし早く治したいですよね。

今回は、風邪で食欲がない時に、体に良い食事と、逆に体に悪い食事をご紹介していきます。

スポンサードリンク

風邪で食欲がない時に良い食事とは?

風邪で食欲がない時の食事は、基礎体力をつけて回復を早めるために、栄養価の高いものを少量でもよいので、出来るだけ食べる様にしましょう。

風邪を治す為に必要な食事とは、消化吸収の良い物、体を温める食べ物、新陳代謝を高めるタンパク質、エネルギーとなる炭水化物や糖質、
抵抗力を高めるビタミンA、ビタミンC などです。

消化、吸収の良いもの

おかゆ、雑炊、うどんなど。脂っぽいものは避けましょう。

高タンパクの食事

白身魚の煮物、湯豆腐、炒り卵など。

卵はアレルギーを持っていなければ風邪をひいたときには必ず摂っておきたい食材です。

消化が良く、タンパク質、ビタミン類が豊富です。

ビタミンA、Cを含む食事

ミカンは咳や痰を鎮める効果があり、ビタミンCの補給に最適です。

ピーマンやブロッコリーといった緑黄色野菜は、ビタミンA、C、ベータカロチンなどの多くの栄養素が含まれています。

その他、風邪に効く食材

○レバーは、タンパク質をはじめ、ビタミンB1、B2、ミネラルと、大量に消費される栄養素を補給できます。

○ウナギは栄養満点で、スタミナ回復はもちろん、ビタミン、ベータカロチン、鉄分なども豊富です。

○生姜は、咳や痰の緩和し、新陳代謝を高め、疲労回復など様々な効果があります。


スポンサードリンク

冷たいもの

風邪をひいて熱が出ている時は、熱を出すことで体がウイルスと戦っているので、むやみに体を冷やさない方が良いです。

胃腸が弱っている時でもありますので、冷たいものは下痢になりやすくもなり、お勧めできません。

刺激のあるもの

コーヒーや紅茶などは利尿作用があり、脱水症状を起こすこともあるので控えましょう。

また、香辛料の刺激が強いものは喉を傷めますのでこちらも控えましょう。

脂ッこいもの

脂っこいものは消化に悪いです。胃や腸も弱っているのですから負担を掛けないようにしましょう。

逆にサッパリした梅干しなどは、クエン酸の働きで吐き気が収まる働きがあります。

アルコール

風邪薬を飲む場合は、アルコールを摂っていると薬の効きが悪くなるので注意が必要です。

最後に

風邪で苦しいときは無理をせず、少量でも体に良いものを食べてゆっくり休んで回復を待ちましょう。

上で紹介した体に良い食材は、風邪に罹る前に積極的に摂ることで風邪の予防になります。

ですので、日常の食生活にも取り入れる様に心がけましょう。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

体臭の原因は食事?体臭を改善し、予防する為の食べ物とは?

体を動かした後や蒸し暑い季節に、ご自分の体臭が気になりませんか? スポンサードリ …

寝すぎて腰が痛い時の対処方法とは?原因と予防方法もお教えします!

明日は仕事が休み!とか、学校が休み、などの理由でつい寝すぎてしまった、または風邪 …

寝不足が引き起こす症状とは?寝不足の解消方法とは?

仕事が忙しすぎたり、悩み事や極度の緊張からちゃんと寝れなくなり、睡眠不足から不眠 …

下痢が続く時の原因と仕組み、原因ごとの対処方法とは?

腹痛や下痢は、突然襲ってくるのも大変ですが、下痢を繰り返して、なかなか直らないの …

インフルエンザの予防対策とは?日頃から実行できる方法をご紹介

毎年秋から冬にかけてインフルエンザに罹る方が多くなってきます。 スポンサードリン …

熱中症の症状?汗が出ない!段階ごとの正しい対処法とは?

熱中症にかかり救急搬送される人の数は年々増え続け、2015年では5月から9月まで …

便秘が解消した食べ物や飲み物、その他いろいろ!これでデた!

便秘つらいですねー。 前に出たのは何日前か?下腹に確実に溜まっている感じはあるん …

冬の肌荒れの原因とは?乾燥肌の予防対策と治し方

秋もどんどん深まって行くと共に空気も乾燥していきます。 同時に肌も乾燥してかゆく …

ノロウイルスの予防対策は?感染してしまった場合の対処は?

近年、ノロウイルスによる感染性の胃腸炎は冬になると大流行の兆しを見せますが、 子 …

乾燥肌を改善する良い食事とは?乾燥肌の原因となる悪い食事とは?

冬になると気温の低下や空気の乾燥などが原因で肌が乾燥しやすくなります。 そこで、 …