いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

お年玉の相場は年齢別にいくら位?お年玉をあげる際のマナーとは?

   

お正月は親戚が一同に会する楽しいひと時ですが、毎年頭を悩ませるのが、甥や姪たちにあげるお年玉。

「あいつ何歳になったんだっけ?」「去年いくらあげたっけ?」なんて困っている方も多いのではないでしょうか?

今回は年齢別のお年玉の相場と、お年玉をあげる際のマナーについてご紹介します。

お年玉の相場は年齢別にいくらくらい?

みんな、いくらくらいあげているのか?

○0歳~2歳の乳幼児 ⇒~1,000円

○3歳~5歳の幼稚園、保育園 ⇒~2,000円

○6歳~7歳の小学校低学年 ⇒~3,000円

○8歳~9歳の小学校中学年 ⇒~3,000円

○10歳~11歳の小学校中学年 ⇒~5,000円

○12歳~14歳の中学生 ⇒~5,000円

○15歳~17歳の高校生 ⇒~5,000円

○18歳~22歳の学生または社会人 ⇒~10,000円

いろいろ調べたところ、上記の様な結果となりました。

☆一般的には5,000円を上限としている方が多い様です。

☆5才までの就学前の子供には、まだお金を上げても意味が分からないので、お菓子やおもちゃをあげる人も多い様です。

☆明確な基準、例えば、「(年齢÷2)×1,000円」を設けてあげている方もいます。

☆年に何度も会う機会のないお子さんの場合、その子がその年に入学や卒業などを控えているのなら、入学祝や卒業祝いを兼ねて、多めに渡す方もおられます。


お年玉を上げる際のマナーとは?

お金をそのまま渡すのはマナー違反

いくら相手が子供とはいえ、お金をそのまま渡すのはマナー違反です。

たとえティッシュペーパーでもかまいませんから手持ちの紙に包み、ポチ袋がない無礼を詫びてからあげましょう。

新札を用意する

相手が子供とはいえ、やはりマナーとしてしわの付いたお札は避けましょう。

お年玉は何歳まであげるのか?

お年玉をあげる相手の年齢にははっきりした基準や制限はありません。

最近は、成人していても就学中はお年玉をあげる傾向にある様ですが、まだお金の価値を知らない乳幼児や、成人している大学生にまで上げる必要があるかは、その子や、その子の両親とのお付き合いの度合いによって判断するのが一般的です。

しっかり考え、ご自分で判断してください。

上司など、目上の方の家に伺う場合

上司の家に招かれるなどして、そこにお子さんがいた場合、お年玉をあげるのはマナー違反となりますので注意しましょう。

基本的に、お年玉は上のものが下のものに渡すことになります。

あげる対象としては、自分の子供や親戚など、ごく親しい間柄の子供に限ります。

何かあげる場合は、「お年賀」として品物や商品券などにしておくのが無難です。

最後に

お年玉の相場やマナーについてご紹介しました。

お年玉は、あげるのを止めるまで毎年続きますので一定の基準を設け、また親戚同士でよく話し合ってあげる額を決めてください。

子供たちの喜ぶ顔を見て、楽しいお正月を過ごしてください。

 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

七五三の準備はいつ始める?写真撮影や神社、会食の予約はどうする?

お子様の成長を祝う、七五三の行事。 ですが、七五三の当日は、以外にやることが沢山 …

年賀状を元旦に届ける為には何日までに出せば?遅れた場合の対策は?

もうすっかり寒くなってしまった今日この頃、毎年恒例の年賀状の準備などは進んでおら …

ハロウィンに付き物のかぼちゃの由来は?お菓子を配るのはなぜ?

ここ数年の盛り上がりで、すっかり日本に定着した感のある「ハロウィン」のお祭りです …

恵方の2016年の方角は?恵方巻の由来とは?正しい食べ方とは?

2016年、平成28年、2月3日の節分の日が近づいてまいりました。 みなさま、今 …

お歳暮で頂いたハムのおいしい食べ方は?残ったハムの保存方法は?

お歳暮の季節になりました。お歳暮の定番といえば、テレビのCMでもありますが、ハム …

おみくじの「待人」とはどんな意味?「失物」「相場」「求人」とは?

神社でおみくじを引いたとき、大吉や、凶などの運勢のところに一番に目が行きますが、 …

お彼岸の由来とは?なぜお墓参りをする?なぜおはぎを食べる?

日本には古くから「お彼岸」という、春と秋にお墓参りをする習慣があります。 この習 …

神社に参拝するときの正しい作法とは?

初詣や七五三、縁日、または旅行に行ったときや合格祈願など、神社に参拝する機会は結 …

お彼岸のお墓参りの方法とは?マナーとは?

春と秋に訪れるお彼岸の一週間はご先祖様を供養する期間です。 今までお墓参りに行く …

おみくじの正しい順番とは?ひいた後は結ぶ?持って帰る?

新年を迎え、初詣に行った時に楽しみの一つがおみくじですね。 大吉や吉、または凶な …