いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

乾燥肌を改善する良い食事とは?乾燥肌の原因となる悪い食事とは?

   

冬になると気温の低下や空気の乾燥などが原因で肌が乾燥しやすくなります。

そこで、今回はそのお肌の乾燥を改善してくれる食材をご紹介したいと思います。

そして、逆に乾燥肌の原因となってしまう悪い食事も合わせてご紹介します。

乾燥肌を改善してくれる食材と、乾燥肌になってしまう悪い食材。両方を知ることで美肌維持に役立ててください。

スポンサードリンク

乾燥肌を改善する良い食事とは?

ビタミンA

粘膜を正常に保つ働きがあり、皮膚や粘膜の潤いを保持する働きがある脂溶性のビタミンです。

皮膚の新陳代謝を高め、乾燥を防ぐ効果がります。逆に、ビタミンAが不足すると、皮膚が乾燥して硬くなってしまいます。

○ビタミンAが豊富に含まれる食材

・緑黄色野菜(人参、かぼちゃ、ほうれん草、春菊、にら、小松菜など)

・卵黄

・ウナギ

・レバー(鶏、豚等)

・乳製品(バター、チーズ、牛乳など)

ビタミンB群

水溶性のビタミンで、脂質を分解する働きもあります。

余分な資質が原因となる肌の水分不足やニキビ予防に効果があり、美肌を作るのに貢献してくれます。

○ビタミンB群が豊富に含まれる食材

・レバー

・カツオやマグロなどの魚類

・乳製品

・ほうれん草

・サツマイモ

ビタミンE

ビタミンEは、抗酸化力が高く、細胞を守る働きをしてくれます。

その他、バリア機能、血行促進作用、等の機能があり、
からだの様々な老化を防ぐ働きがあることから「若さビタミン」とも呼ばれています。

○ビタミンEが豊富に含まれる食材

・アンコウの肝

・たらこ

・フレンチドレッシング

・大根の葉

・ナッツ類

☆その他、少量ですが、穀類、豆類、魚介類、肉、卵類、海藻類、乳製品などに含まれていますので、
無理に摂ろうとしなくても、自然に口にしているでしょう。


スポンサードリンク

ビタミンC

ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける働きがあり、肌の張りやキメを整えてくれます。そして皮膚や血管を強くし、
ウイルスの侵入を防いでくれます。

その他、活性酸素の害を防いだり、様々な役に立つビタミンです。

○ビタミンCが豊富に含まれる食材

・柑橘類

・アセロラ

・イチゴ

・ピーマン、赤ピーマン、黄ピーマン

・ブロッコリー

・モロヘイヤなど

タンパク質、脂質

タンパク質は皮膚の角質細胞を形成するので皮膚のバリア機能を守るためには良質なたんぱく質が必要になります。

脂質は細胞や血管を作る働きがあり、生きる上で欠かせない栄養素です。脂質が不足すると皮膚のカサつきの原因となります。

○タンパク質、脂質が豊富に含まれる食材

・卵

・肉類、魚類

・乳製品

乾燥肌の原因となる悪い食事とは?

科学的に加工された食品

科学的に加工された食品には、日持ちを良くするために様々な添加物が含まれています。

さらに、炭水化物や脂分が非常に多く含まれており、体内での処理が追いつかなくなってしまうのです。

化学物質が肌に刺激を与えるだけでなく、大量の炭水化物や脂質が新陳代謝を阻害してしまうおそれもあります。

○科学的に加工された物が多く含まれる食材

・インスタント食品

・添加物の多い清涼飲料水

香辛料・カフェイン・アルコールなどの刺激物

これらは摂取することで肌に刺激を与えたり、血管を収縮させてしまい血行を悪くしてしまいます。

肌への刺激がかゆみになって乾燥をさらに増幅させてしまうほか、血行が悪くなることで肌の再生を阻んでしまう原因にもなります。

生野菜

ビタミンを沢山摂ろうとして生野菜を食べることもあるでしょうが、生野菜は体を冷やしてしまう原因となります。

また、生で食べられる野菜にはそれほどビタミンは含まれていないことが多いです。

それよりも、ビタミンを多く含んだ野菜を温野菜にして食べた方が効率的です。

最後に

食生活を見直すことは、意外と困難を伴います。

だからこそ、乾燥肌を改善するという強い目的意識が大切になってきます。

場合によっては好物を絶たなければならなくなることも考えられますので、しっかりとした目的意識をもって取り組んでください。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ノロウイルスの予防対策は?感染してしまった場合の対処は?

近年、ノロウイルスによる感染性の胃腸炎は冬になると大流行の兆しを見せますが、 子 …

熱中症の症状?汗が出ない!段階ごとの正しい対処法とは?

熱中症にかかり救急搬送される人の数は年々増え続け、2015年では5月から9月まで …

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤との違いとは?メリットとデメリットは?

紫外線量がピークに達する5月から8月の間、紫外線からお肌を守ってくれる日焼け止め …

ダルくて疲れやすい原因と改善方法は?もしかして病気かも?

日頃からなんか体がだるい、疲れやすい、寝ても疲れが取れない、などと感じておられる …

夏風邪に罹った子供の特徴とは?その対処法と予防法は?

小さいお子さんが夏風邪をひかれると、40度近い高熱が出たり、なかなか 症状が良く …

お酒を飲むと下痢になるのはなぜ?下痢にならない飲み方とは?

おいしくお酒を飲んだ翌日、お腹がゴロゴロして調子が悪い。飲むと必ず下痢になってし …

下痢が続く時の原因と仕組み、原因ごとの対処方法とは?

腹痛や下痢は、突然襲ってくるのも大変ですが、下痢を繰り返して、なかなか直らないの …

熱中症の症状?頭痛や吐き気がある時の対処法

近年、夏の暑い時期になると熱中症で病院に搬送された方のニュースが多くなります。 …

眠れない原因は病気?眠れなくなる原因と対策とは?

夜、さあ寝ようと布団に入ってもなかなか寝付けない… 1時間も2時間も布団の中でご …

風邪をひいて眠れない時はどうすればいい?熱や他の症状の対処法

風邪をひいてつらい時、早く治したいと思って早めに布団に入っても熱でつらかったり、 …