いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

妊婦はインフルエンザの予防接種できる?時期は?副作用の心配は?

   

ninpu

冬の寒さも厳しくなってくると、インフルエンザの流行の話もニュースで流れてきます。

妊娠中は体力が低下しやすく、風邪をはじめとする感染症にかかりやすい状態です。

妊娠中のインフルエンザは重篤化しやすいとも言われていますが、しかし、妊娠されている方は予防接種を受けても大丈夫なのでしょうか

妊婦はインフルエンザの予防接種を受けても大丈夫?

予防接種を受けても、100%インフルエンザを防げない?

そもそもインフルエンザの予防接種とは受けたところで100%インフルエンザへの感染を防げるものではありません。

ワクチンを接種してもインフルエンザに罹ることはありますし、予防接種を受けてから体の中に抗体が出来るまで、約2週間から4週間もかかり、ピークはおよそ1か月後です。

それでも、インフルエンザの予防接種を受けることで、インフルエンザに罹ったとしても、その重症化を予防することが出来ます。

その為、予防接種が勧められているのです。

予防接種の妊婦への影響は?

では、妊娠中の妊婦の方への予防接種は受けても大丈夫なのでしょうか?

インフルエンザワクチンは、不活性ワクチンと言って、死んだウイルスを使用して作られているので、毒性は有りません。

ですから、妊娠中に予防接種をしても、母体にも胎児にも、影響は極めて低いとされ、妊婦が希望する場合は予防接種をしても良いことになっています。

妊婦がインフルエンザの予防接種を受ける時期はいつがいい?

インフルエンザの予防接種を受ける時期についてですが、妊娠の全期間において可能とされています。

ただし、妊娠初期は自然流産を起こしやすい時期でもあることから避けた方が良いとする意見もあります。

接種を検討する場合は、かかりつけのお医者様や、接種を予定しているお医者様と相談のうえ、決めてください。


インフルエンザの予防接種、妊婦の場合副作用の心配は?

インフルエンザの予防接種を受けたことによる副作用は、一般的には下記のものがあります。

○摂取した部分が赤くなる、貼れる、痛くなる。

(10人に1人~2人程度)

○発熱、頭痛、寒気、体の倦怠感。

(10人に0.5人~1人程度)

○ごくまれに、アナフィラキシーショック
(接種後30分以内にジンマシンや呼吸困難等)

妊婦の方が予防接種を受けた場合、妊婦特有の副作用や、胎児への影響があるのでしょうか?

妊婦や胎児への予防接種の副作用については、厚生労働科学研究から、

「流産や、先天性異常が起こりやすくなるという報告はない。」

という発表がされています。

予防接種を受けると、おなかの赤ちゃんにも免疫が出来る!

妊娠中にインフルエンザワクチンを接種することで、母体がインフルエンザに罹りにくくなると同時に、おなかの赤ちゃんにも免疫が出来ます。

妊娠中にお母さんが受けた予防接種が免疫となるので、流行している時に出産をしても赤ちゃんがインフルエンザに罹りにくくなっている

という安心感が増します。

最後に

妊娠中でも、インフルエンザの予防接種を無理に受けなくても、手洗いやうがい、人込みに出ない、マスクをつけるなど、ある程度の予防対策は出来ます。

しかし、上にお子さんがいる場合、保育園や幼稚園など、外からインフルエンザをもらってきてしまう可能性があります。

このように、生活の環境でインフルエンザウイルスにさらされる可能性が多いと思われる場合は、なるべく予防接種を受けた方が良いのではないでしょうか?

生活環境や、妊娠の週数などをお医者様に相談の上、予防接種を検討してください。

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

二日酔いの治し方。二日酔いはなぜ起こる?つらい吐き気と頭痛対策

つい飲み過ぎてしまった… 二日酔いだ… 辛い、苦しい…、仕事休みたいけど、今日は …

熱中症の症状?頭痛や吐き気がある時の対処法

近年、夏の暑い時期になると熱中症で病院に搬送された方のニュースが多くなります。 …

下痢が続く時の原因と仕組み、原因ごとの対処方法とは?

腹痛や下痢は、突然襲ってくるのも大変ですが、下痢を繰り返して、なかなか直らないの …

赤ちゃんが熱を出した時の対処法!誰かに相談したい時は?

初めて授かった赤ちゃんが急に熱を出したら、子育てに慣れないお母さんはとても冷静で …

インフルエンザの子供の症状とは?対処法は?家での感染は防げる?

毎年11月の下旬頃からインフルエンザに罹る方が多くなってきます。 お子様が急な発 …

インフルエンザと風邪の違いとは?それぞれの症状と見分け方

微熱やくしゃみ鼻水などの症状が出て、風邪かな?と思い、市販の薬を飲んでいても な …

寝すぎて腰が痛い時の対処方法とは?原因と予防方法もお教えします!

明日は仕事が休み!とか、学校が休み、などの理由でつい寝すぎてしまった、または風邪 …

花粉症の鼻水、鼻詰り等の症状の対策とは?花粉症に効く食べ物とは?

くしゃみ、鼻水、目の痒み、春先になると辛い症状が襲ってくる花粉症。 今回は、そん …

紫外線の子供の影響は?紫外線から子供の肌や目を守るためには?

日光浴が子供の体に良い、真っ黒に日焼けした子供は健康的だと、一昔前は誰しも思って …

熱中症の症状と対策とは?汗が止まらないときはどうすればいい?

お仕事やその他諸諸で一日中野外で過ごされている方、夏場の暑い時期に汗が止まらなく …