いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

妊婦はインフルエンザの予防接種できる?時期は?副作用の心配は?

   

ninpu

冬の寒さも厳しくなってくると、インフルエンザの流行の話もニュースで流れてきます。

妊娠中は体力が低下しやすく、風邪をはじめとする感染症にかかりやすい状態です。

妊娠中のインフルエンザは重篤化しやすいとも言われていますが、しかし、妊娠されている方は予防接種を受けても大丈夫なのでしょうか

スポンサードリンク

妊婦はインフルエンザの予防接種を受けても大丈夫?

予防接種を受けても、100%インフルエンザを防げない?

そもそもインフルエンザの予防接種とは受けたところで100%インフルエンザへの感染を防げるものではありません。

ワクチンを接種してもインフルエンザに罹ることはありますし、予防接種を受けてから体の中に抗体が出来るまで、約2週間から4週間もかかり、ピークはおよそ1か月後です。

それでも、インフルエンザの予防接種を受けることで、インフルエンザに罹ったとしても、その重症化を予防することが出来ます。

その為、予防接種が勧められているのです。

予防接種の妊婦への影響は?

では、妊娠中の妊婦の方への予防接種は受けても大丈夫なのでしょうか?

インフルエンザワクチンは、不活性ワクチンと言って、死んだウイルスを使用して作られているので、毒性は有りません。

ですから、妊娠中に予防接種をしても、母体にも胎児にも、影響は極めて低いとされ、妊婦が希望する場合は予防接種をしても良いことになっています。

妊婦がインフルエンザの予防接種を受ける時期はいつがいい?

インフルエンザの予防接種を受ける時期についてですが、妊娠の全期間において可能とされています。

ただし、妊娠初期は自然流産を起こしやすい時期でもあることから避けた方が良いとする意見もあります。

接種を検討する場合は、かかりつけのお医者様や、接種を予定しているお医者様と相談のうえ、決めてください。


スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種、妊婦の場合副作用の心配は?

インフルエンザの予防接種を受けたことによる副作用は、一般的には下記のものがあります。

○摂取した部分が赤くなる、貼れる、痛くなる。

(10人に1人~2人程度)

○発熱、頭痛、寒気、体の倦怠感。

(10人に0.5人~1人程度)

○ごくまれに、アナフィラキシーショック
(接種後30分以内にジンマシンや呼吸困難等)

妊婦の方が予防接種を受けた場合、妊婦特有の副作用や、胎児への影響があるのでしょうか?

妊婦や胎児への予防接種の副作用については、厚生労働科学研究から、

「流産や、先天性異常が起こりやすくなるという報告はない。」

という発表がされています。

予防接種を受けると、おなかの赤ちゃんにも免疫が出来る!

妊娠中にインフルエンザワクチンを接種することで、母体がインフルエンザに罹りにくくなると同時に、おなかの赤ちゃんにも免疫が出来ます。

妊娠中にお母さんが受けた予防接種が免疫となるので、流行している時に出産をしても赤ちゃんがインフルエンザに罹りにくくなっている

という安心感が増します。

最後に

妊娠中でも、インフルエンザの予防接種を無理に受けなくても、手洗いやうがい、人込みに出ない、マスクをつけるなど、ある程度の予防対策は出来ます。

しかし、上にお子さんがいる場合、保育園や幼稚園など、外からインフルエンザをもらってきてしまう可能性があります。

このように、生活の環境でインフルエンザウイルスにさらされる可能性が多いと思われる場合は、なるべく予防接種を受けた方が良いのではないでしょうか?

生活環境や、妊娠の週数などをお医者様に相談の上、予防接種を検討してください。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

二日酔いの予防対策とは?飲む前と飲酒中、飲んだ後の対策をご紹介

楽しい宴の翌朝のつらーい二日酔い。 スポンサードリンク ズキズキ痛む頭と、何とも …

熱中症とは?どんな症状?熱中症になりやすい人とは?その対策は?

毎年、夏になると熱中症に対する注意が、いろいろなメディアから喚起されます。 スポ …

下痢が続く時の原因と仕組み、原因ごとの対処方法とは?

腹痛や下痢は、突然襲ってくるのも大変ですが、下痢を繰り返して、なかなか直らないの …

インフルエンザ潜伏期間は?人にうつる?解熱後の外出は何日目から?

インフルエンザが発症した場合、自分の体の中にインフルエンザウイルスが入り込んだの …

赤ちゃんの熱中症の兆候は?熱中症になった時の対策と予防方法は?

熱中症とは、温度と湿度が高い状態が長く続く時、体から水分と塩分が失われてしまい熱 …

ダルくて疲れやすい原因と改善方法は?もしかして病気かも?

日頃からなんか体がだるい、疲れやすい、寝ても疲れが取れない、などと感じておられる …

体臭の原因と入浴の関係とは?体臭予防に効果的な体の洗い方とは?

スポンサードリンク 寒い季節を超えて汗ばむ季節になると、自分の体の汗の臭いが気に …

体臭の原因は食事?体臭を改善し、予防する為の食べ物とは?

体を動かした後や蒸し暑い季節に、ご自分の体臭が気になりませんか? スポンサードリ …

夏風邪に罹った子供の特徴とは?その対処法と予防法は?

小さいお子さんが夏風邪をひかれると、40度近い高熱が出たり、なかなか 症状が良く …

赤ちゃんが熱を出した時の対処法!誰かに相談したい時は?

初めて授かった赤ちゃんが急に熱を出したら、子育てに慣れないお母さんはとても冷静で …