いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

インフルエンザの予防接種は効果ある?効果の期間は?いつ頃受ける?

   

sick_vaccine

毎年、寒さを感じる季節になってくると、インフルエンザの感染の話を耳にします。

何かと忙しい時期に、普通の風邪より症状のキツいインフルエンザ。

罹らないに越したことは無いですよね。

この時期には毎年、インフルエンザの予防接種を受けているという方もおられますが、どの程度の効果があるのでしょうか?

今回は、インフルエンザの予防接種について、その効果や期間についてご紹介します。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種は効果ある?

感染は予防できません。しかし発症は抑えます

インフルエンザに感染する、という事は、インフルエンザウイルスが鼻や口の粘膜から体内に入り細胞内で増殖することですが、実はインフルエンザの予防注射には、感染を予防する効果は有りません。

厚生労働省の報告によれば、インフルエンザの予防接種とはインフルエンザワクチンを体内に接種し、体内にインフルエンザウイルスを排除する抗体を作り、同じウイルスが入ってきたときにそれを攻撃して発症や重篤化を抑えるものです。

100%の効果は有りません

厚生労働省の研究班の分析によれば、65歳以上の高齢者は、インフルエンザワクチンの接種によって発症リスクを34~54%、死亡リスクを82%減らせるとの事です。

また、0~15歳では、1回接種で68%、2回接種で85%、発症予防効果があり、

16~64歳では、1回接種で55%、2回接種で82%の発症予防効果があったとの報告もあるそうです。

この報告では、どの年齢でも100%の効果は無いという事です。

はしかや風疹、水疱瘡ならば、1回でも罹った事があり、又は必要な回数のワクチンを接種していれば、ほぼ100%予防できます。

しかし、インフルエンザワクチンは、乳幼児は高齢者へは抗体が出来にくい上、インフルエンザワクチンは毎年少しずつ変化をするため、予防接種を受けていても発症することが有ります。

インフルエンザワクチンは、効果はあるようですが、100%発症を抑えることは出来ないようです。

ですので、少しでもインフルエンザの発症を抑えたいという方は、インフルエンザの予防接種を検討されてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

インフルエンザワクチンを接種してから、体内で抗体が作られるまで、1~2週間かかります。

そして、予防接種をして1か月後に抗体の効果がピークに達し、3か月くらいから徐々に低くなるとのことで、予防接種の効果は、一般的に5か月と言われています。

インフルエンザ 予防接種はいつ頃受けるのがいい?

インフルエンザの流行期が通常、12月から翌年の3月頃です。

インフルエンザワクチンを接種してから交代の効果がピークに達するまで1か月くらいかかりますので、12月には効果が現れる様、11月の初旬には予防接種を受けることをお勧めします。

また、インフルエンザウイルスの変異が大きく見られた場合は、予防接種が2回必要となる場合があります。

接種の間隔は、原則的には13歳以上では1~4週間、13歳未満では2~4週間ですが、接種回数が1回か2回かはお医者様の判断によりますので、施主するお医者様にご相談ください。

最後に

お話しさせていただいた様に、インフルエンザワクチンには、インフルエンザの発症を100%抑えることは出来ませんが、この時期忙しくてどうしても休みたくない、またはインフルエンザに罹る確率を少しでも下げておきたい、もし罹ったとしても、重症化を避けたいという方は、予防接種を検討されてはいかがでしょうか?

インフルエンザが猛威を振るう前に、しっかりと予防をしましょう。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

乾燥肌を改善する良い食事とは?乾燥肌の原因となる悪い食事とは?

冬になると気温の低下や空気の乾燥などが原因で肌が乾燥しやすくなります。 そこで、 …

花粉症の鼻水、鼻詰り等の症状の対策とは?花粉症に効く食べ物とは?

くしゃみ、鼻水、目の痒み、春先になると辛い症状が襲ってくる花粉症。 スポンサード …

インフルエンザのA型、B型、C型とは?それぞれの違いとと特徴は?

スポンサードリンク インフルエンザに関するニュースなどで良く、「今年の流行はA型 …

熱中症の症状?頭痛や吐き気がある時の対処法

近年、夏の暑い時期になると熱中症で病院に搬送された方のニュースが多くなります。 …

ダルくて疲れやすい原因と改善方法は?もしかして病気かも?

日頃からなんか体がだるい、疲れやすい、寝ても疲れが取れない、などと感じておられる …

二日酔いの治し方。二日酔いはなぜ起こる?つらい吐き気と頭痛対策

スポンサードリンク つい飲み過ぎてしまった… 二日酔いだ… 辛い、苦しい…、仕事 …

夏風邪に罹った子供の特徴とは?その対処法と予防法は?

小さいお子さんが夏風邪をひかれると、40度近い高熱が出たり、なかなか 症状が良く …

禁酒の方法と、禁酒の効果が実感できるまでの期間とは?

一日の終わり一杯は最高!。これを楽しみに一日を過ごして居る方もおられると思います …

熱中症とは?どんな症状?熱中症になりやすい人とは?その対策は?

毎年、夏になると熱中症に対する注意が、いろいろなメディアから喚起されます。 スポ …

くしゃみ、鼻水の原因は?その対処方法は?

季節の変わり目、春先や秋、また、日中の寒暖差が激しい日など、 突然、くしゃみと鼻 …