いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

ハロウィンに付き物のかぼちゃの由来は?お菓子を配るのはなぜ?

   

free-illustration-halloween-pumpkin01
ここ数年の盛り上がりで、すっかり日本に定着した感のある「ハロウィン」のお祭りですが、どのような起源に由来するお祭りかという事は、割と知られていないと思います。

特に、ハロウィンに付き物のかぼしゃをくり抜いて作ったランプ「ジャック・オー・ランタン」や、子供たちが「トリック オアトリート!」と、近所のお家を回ってお菓子をもらう風習など、元々はどのような由来があり、始まったものなのでしょうか?

ハロウィンにつきもののかぼちゃの由来は?

ハロウィンとは、元々、古代ヨーロッパのケルト人の大晦日と収穫祭を合わせた様なお祭りで、死者とともにこの世にあらわれる悪霊や魔女から身を守るために、仮面をかぶり、作物を供え、動物の生贄を差し出し、魔除けの火を焚いて悪霊を追い払う儀式を行うようになったという事です。

ハロウィンの起源について、詳しくは、拙ブログの別の記事にてまとめましたので、
そちらもご覧になってください。

>>ハロウィンとは?その由来と起源は?子供に聞かれたらどう教える?

それでは、ハロウィンに付き物の、かぼちゃのランプ「ジャック・オー・ランタン」の由来について、お話しします。

オレンジ色のかぼちゃのランプ「ジャック・オー・ランタン」には、実はお守りの意味があるそうです。

また、中に明りを灯すことで、祖先の霊を向かい入れる目印にもなるそうで、日本のお盆の風習とよく似ていますね。

「ジャック・オー・ランタン」という呼び名は、そのまま日本語に訳すと「提灯持ちのジャック」
という様な意味になりますが、どうしてこの様な名前になったのでしょうか?

古いアイルランドの伝説が元になっていると言われていますので、そのお話をご紹介します。

その昔、ヨーロッパのアイルランドにジャックというケチで乱暴者の男がいました。

あるハロウィンの夜、ジャックはいつもの様に酒を飲んだくれて酔っぱらっていると、地獄からやってきた悪魔に出会いました。

悪魔に魂を獲られそうになったジャックは、得意の話術で悪魔をだまして、一生ジャックの魂を獲らないと約束させ、命拾いしました。

そして時が過ぎ、年老いたジャックはやがて死んでしまいます。

ケチで乱暴者だったジャックは、天国に行くことが出来ません。

ジャックは仕方なく、地獄の門を叩くのですが、そこでなんとあの悪魔に再会してしまいます。

「地獄へいれてくれ」ジャックは懇願しますが、悪魔は、「お前からは魂を獲らないと約束したから出来ない」とジャックを突き放します。

ジャックは地獄に入ることが出来ず、あの世とこの世の間をさ迷い歩くこととなります。

その道はとても暗かったため、ジャックは悪魔に「明りをくれないか」と頼みます。

悪魔は地獄の炎で燃えている火の魂を一つ分けてくれました。

ジャックはその火の魂をカブをくり抜いて作ったランタンに入れ、そのランタンをもって、あの世とこの世の間をいつまでもさ迷い歩くこととなった、という事です。

この、ジャックの持つランタンの明かりが、死者の魂のシンボルとなり「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれるようになったという事です。

お話の中では、ジャックはカブでランタンを作りましたが、この話がアメリカに伝わった時に、当時のアメリカで多く獲れたかぼちゃを代用してランタンを作ったところから、今のかぼちゃのランタンになったという事です。


ハロウィンでお菓子を配るのはなぜ?

ハロウィンといえば、「トリック・オア・トリート!」も有名ですね。

ハロウィンの夜に、子供たちが、ドラキュラ、魔女、ゾンビ、狼男などのいろいろなモンスターに仮装して、
「Trick or Treat!(お菓子か、いたずらか、選べ!)」といって近所の家々を回っていきます。

子供たちがやってきたら、その家の人は、「Happy Halloween!」と言ってお菓子を配ります。

このお菓子には、死者の霊を鎮める、悪霊を追い払う、神様がお菓子を食べてくれる 等の意味があるそうで、もらったお菓子を持ち寄って、パーティをすることもあるようで、地域の大人たちと子供たちの良い交流の機会になっているとのことです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

冒頭にも書いたように、日本でもハロウィンというお祭りは、少しづつ定着していっていると思いますが、ハロウィンの風習の由来を知っていると、より一層ハロウィンを楽しめるようになるでしょう。

この記事が、あなたがハロウィンを楽しむご参考になれば、幸いです。

 - イベント, 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

山の日がなぜ祝日に?山の日の由来とは?

2016年から、8月11日が「山の日」として祝日となりました。 お休みの日が増え …

長柄川花火大会の開催は?観覧スポットと交通情報平成27年

平成27年も、長良川花火大会が開催されます。 長良川花火大会は、岐阜県岐阜市を流 …

残暑見舞いはいつ出すの?残暑見舞いの書き方とは?

夏になると友人、知人、お仕事関係の知り合いから、暑中見舞いが 届くことがあります …

初盆とは?初盆に供える香典(香料)の相場は?不祝儀袋の表書きは?

悲しかった故人とのお別れから月日が経ち、夏に初盆を迎えるときがやってきたとします …

神戸イルミナージュの見どころは?日程やアクセスもご紹介

秋も深まり、冬の気配が濃くなってまいりました。 近年、冬場にはイルミネーションス …

中秋の名月はいつ?十五夜のお月見の由来とは?平成27年

日本には、古くから伝わる「中秋の名月」という行事がありますね。 毎年、秋の夜にお …

おみくじの「待人」とはどんな意味?「失物」「相場」「求人」とは?

神社でおみくじを引いたとき、大吉や、凶などの運勢のところに一番に目が行きますが、 …

初詣はいつまでに行けばいい?初詣の意味、由来とは?

日本人なら、お正月にだれもが行く初詣ですが、 大晦日から元旦にかけて行く方もおら …

三原やっさ祭りの日程は?アクセスは?観覧スポットは?平成27年

第40回目を迎える三原やっさ祭りが、平成27年も開催されます! 戦国時代、知将と …

七夕の由来、七夕飾りの由来とは?七夕の定番の食べ物とは?

7月7日は七夕ですね。 お子さんの通われる幼稚園や小学校でも飾り付けをしたり、 …