いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

ハロウィンとは?その由来と起源は?子供に聞かれたらどう教える?

      2015/08/04

Halloween1
日本ではここ数年で、毎年、昨年を上回る盛り上がりを見せている感のあるハロウィン。

昨年、都心の地下鉄に乗っていたら、仮装した若者が大挙して乗り込んできて、
「日本でも盛り上がっているんだなぁ」などと思ったものです。

そんなハロウィンの起源について、あなたはご存じでしょうか?

今回は、ハロウィンのお祭りについてその起源と由来のご紹介、そして、ハロウィンを楽しみにしている
子供たちから「ハロウィンってなに?」と聞かれた時の判り易い説明内容を考えてみました。

スポンサードリンク

ハロウィンの由来と起源とは?

○まずは、ハロゥインの由来について、ご説明します。

ハロウィンという名前の由来は、10月31日であるハロウィンの翌日の、11月1日にあります。

11月1日は、カトリック教会で聖人をお祝いする「万聖説(All Hallows)」が行われていました。
(「万聖節」は、現在では「諸聖人の日」と言われています。)

10月31日は、その先日に当たることから、「Hallows Eve(ハローズイヴ)」が変化して「Halloween(ハロウィン)」
になった、と言われています。

○続いて、ハロウィンの起源についてご説明します。

古くは、古代ケルト人の信仰する宗教儀式「サウィン祭」に由来しているという節が有力です。

古代ケルト人にとって、10月31日は、日本でいうところの大晦日、1年の最後の日に当たり、10月31日の夜から年が明ける11月1日にかけて、祖先の霊がやってくると信じられていました。

祖先の霊と同時に、悪霊や魔女もこの世にやって来て災いをもたらすと考えられていたので、10月31日の夜には、身を守るために仮面をかぶり、作物を供え、動物の生贄を差し出し、魔除けの火を焚いて悪霊を追い払う儀式を行うようになったという事です。

では、なぜ古代ケルト人ゆかりの「サウィン祭」が、「ハロウィン」に変わったのでしょうか?

それは、ケルト人がキリスト教徒に侵略され、キリスト教が普及したことによります。

カソリック協会は、古代ケルト人の「サウィン祭」の習慣を快くは思いませんでしたが、根絶するのではなく、都合の良い様に手直しして自分たちの宗教に取り入れようとしました。

「サウィン祭」が、11月1日のカトリック教会の祭日「諸聖人の日(All Hallows)」の前日であったことから、「ハロウィン(Hallows Eveが変化)」と、呼ぶ様にしたのでは、と言われています。

とはいえ、カトリック教会にとっては、「ハロウィン」は古代ケルト人のお祭りが起源のため、祭日である「諸聖人の日(All Hallows)」とは差別し、前夜祭を意味する「ハロウィン」はカトリックの宗教行事として扱いませんでした。

こうして、宗教的な意味合いの強かった「ハロウィン」は民間行事という意味合いに変わっていきました。


スポンサードリンク

ハロウィンってなに?子供に聞かれたら、こう教えよう

これまで説明してきたことを子供に説明しても、難しくてわからないですよね。

ですので、子供に説明する様に、もう少し噛み砕いてみました。

ハロウィンとは、もともとは昔のヨーロッパの一部の地域の習慣で、毎年10月31日は、
その一年、取れた穀物や野菜がたくさん取れたことを感謝する日でした。

同時にその日は、死んだ人がうちに帰ってくる日でしたが、死んだ人と一緒にあの世の怖いお化けも
やってくる日でした。

このお化けたちは、人間に取り付いてあの世に連れて行こうとするのです。

そこで、お化けが怖い人たちは、「お化けの格好をして仲間だと思わせよう!」と思いつきました。

それを見たお化けたちは、お化けの格好をした人たちを仲間だと勘違いし、さらにはその恰好が怖すぎて
逃げていくお化けもいました。

そうして、10月31日は、お化けの格好をして、本当のお化けたちから身を守るようになったのでした。

まとめ

ハロウィンは、もともとは収穫祭と、日本のお盆の様な風習が、時代とともに変節し、現在の様な形になったのですね。

日本では子供のみならず、大人も楽しむ仮装パーティの様相を呈しており、毎年盛り上がりが増している感がりますが、
今後どのようになっていくのか、楽しみですね。

ハロウィンに付き物のかぼちゃのランプ「ジャック・オー・ランタン」や、お菓子を配る「トリック・オア。トリート!」等の風習について拙ブログの、別の記事にまとめましたので、よろしければ、そちらもご覧になってください。

>>ハロウィンに付き物のかぼちゃの由来は?お菓子を配るのはなぜ?

今回は、ハロウィンの由来、起源を子供にもわかりやすく、を趣旨に説明してみました。ご参考になりましたら、幸いです。

スポンサードリンク

 - イベント, 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

半夏生の由来とは?半夏生に食べるものとは?

「半夏生」と書いて、「ハンゲショウ」と読みます。 雑節の一つで、夏至のころから数 …

平成27年!お盆の渋滞予測は?渋滞を回避する方法とは?

お盆休みは、日本人にとっては、お正月、ゴールデンウィークと並ぶ 数少ない連休の機 …

七五三の由来と歴史、その意味は?なぜ11月15日に祝うのか?

お子様の成長を祝う七五三の行事。 スポンサードリンク 三歳の男の子と女の子、五歳 …

初詣はいつまでに行けばいい?初詣の意味、由来とは?

日本人なら、お正月にだれもが行く初詣ですが、 大晦日から元旦にかけて行く方もおら …

お歳暮やお中元をやめたい時はどうすればいい?断りたい時は?

お歳暮やお中元は、日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを込めて贈るものですが、 …

博多祇園山笠の日程は?観覧スポットは?2015

博多祇園山笠は、福岡県福岡市の博多区で、毎年7月1日から15日までの間、 開催さ …

お歳暮で頂いたハムのおいしい食べ方は?残ったハムの保存方法は?

スポンサードリンク お歳暮の季節になりました。お歳暮の定番といえば、テレビのCM …

目黒のさんま祭りで確実にさんまをGETする方法は?2016年

毎年、JR「目黒」駅前の商店街で開催される「目黒のさんま祭り」! 2016年も開 …

節分や豆まきの由来とは?子供にわかりやすく伝えるには?

2月3日は節分です。 毎年ご家族で「福は~内‼ 鬼は~外‼」と、豆まきを行うご家 …

前橋花火大会の開催日程は?アクセスは?観覧スポットは?平成27年

第59回前橋花火大会 毎年、群馬県前橋市の夏の夜空を彩る「前橋花火大会」が、 今 …