いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

乾燥による肌のかゆみの原因と、乾燥肌の対策とは?

   

kayui

毎年、暑さも過ぎて、だんだん肌寒い季節になってくると、お肌が乾燥してきてかゆい!と、お悩みお方は少なくないと思います。

かゆさで、夜も良く眠れず、あまりのかゆさに掻き毟ってしまい、お肌を傷つけてしまう事もある。

何とか、このかゆみから開放さえる方法は無いものでしょうか?

と、いうことで、今回は寒い季節の乾燥肌について、その原因と対策をまとめてみました。

スポンサードリンク

乾燥による肌のかゆみの原因とは?

☆原因その1.気候の変化

だんだん寒くなってくるとともに、

○気温が下がる⇒血行が悪くなり、新陳代謝が悪くなる。

○湿度が下がる⇒皮膚の水分が蒸発しやすくなる。

と、上記の様な事があなたの肌でもおこります。

人間の肌には、分泌される汗と皮脂が混ざり、外部からの刺激から皮膚を守る、天然の保湿クリームがあるのですが、肌が乾燥してくると、この保湿クリームが作られにくくなってきて、外部からの刺激がそのまま皮膚を刺激してしまい、これがかゆみの元となります。

さらに、季節柄使うことの多い、エアコンやコタツ、ストーブなどの暖房器具が、肌から水分を蒸発させ、奪っていきます。

☆原因その2.入浴や洗いすぎ

入浴中、熱いお湯に浸かりすぎると、肌の皮脂が奪われていきます。

また、身体を洗うとき、ナイロンなどの表面の洗いタオルで身体を洗うと、石鹸の成分で、身体に必要な皮脂が奪われ、お肌が荒れる原因となります。

スポンサードリンク

乾燥肌の対策とは?

○熱いお風呂は避ける
熱いお湯に、長く浸かっていると、皮膚の保温機能が低下します。38度から40度くらいのぬる目のお湯で、さらに、長湯をしないようにしましょう。

○洗い過ぎない
身体を洗うとき、ナイロンタオルでごしごしこするのを止めましょう。

石鹸を手に取り、泡立て、手で身体を撫でて洗う事で十分汚れは落ちますし、お肌への刺激も最小限で済みます。

あと、石鹸も刺激の少ない弱酸性のものを使用すればなお良いでしょう。

入浴後は、皮膚に水分が残っている5分以内に保湿クリームを塗れば、保湿効果が上がります。

○部屋を加湿する
寒くなってくると室内も湿度が下がってきますので、加湿器などで室内の湿度を上げましょう。

加湿器がない場合は、洗濯物や濡れタオルを干すだけでも効果があります。

○刺激物の多い食事を避ける
アルコールや香辛料などの刺激物は、かゆみの元となりますので、なるべく控えましょう。

あと、インスタント食品や炭酸飲料などに多く含まれる添加物もかゆみの一因となりますので、こちらもなるべく控えましょう。

○寒さを我慢しない
寒いときにはしっかりと厚着をしたほうが血行が良くなり、皮脂の働きも活発になります。
寒さが我慢しないようにしましょう。

 

☆いろいろしても良くならない場合は?
かゆみは、乾燥肌以外にも、じんましんやアトピー性皮膚炎、そのほか糖尿病や腎臓病などが原因で発生する場合があります。

いろいろと手を尽くし、保湿クリームを塗ってもかゆみが収まらない場合は、皮膚科のお医者様の診断を受けましょう。

以上、乾燥肌の原因と対策について、ご説明しました。
あなたの乾燥肌対策のご参考になれば、幸いです。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

仕事中、眠たくなった時の対処法は?なぜ眠くなるの?予防法は?

平日の仕事中、学生の方は授業中。 スポンサードリンク 昼食後、少し経って眠けが襲 …

梅雨時期の体調不良の原因は?どうやって直す?運動?食事?

梅雨の時期には体調を崩す方は多いですよね。 冬から春へと変わった暖かくすごしやす …

禁煙の効果とは?禁煙のメリットとデメリットを挙げてみた

タバコを止めようかな?でもなかなか踏ん切りがつかない… 禁煙はなかなか大変で挫折 …

インフルエンザの子供の症状とは?対処法は?家での感染は防げる?

毎年11月の下旬頃からインフルエンザに罹る方が多くなってきます。 お子様が急な発 …

眠れない原因は病気?眠れなくなる原因と対策とは?

夜、さあ寝ようと布団に入ってもなかなか寝付けない… 1時間も2時間も布団の中でご …

禁煙すると寝つきと目覚めが良くなるのはなぜ?タバコとの関係とは?

今現在、寝つきが悪くて、いつまでたっても眠れないとか、朝スッキリ目覚めることが出 …

夏風邪に罹った子供の特徴とは?その対処法と予防法は?

小さいお子さんが夏風邪をひかれると、40度近い高熱が出たり、なかなか 症状が良く …

紫外線の子供の影響は?紫外線から子供の肌や目を守るためには?

日光浴が子供の体に良い、真っ黒に日焼けした子供は健康的だと、一昔前は誰しも思って …

秋の花粉症の原因とは?花粉症と風邪の違いは?その症状は?

スポンサードリンク 夏の暑さも幾分ましになってきた秋のはじめ頃、なんだかくしゃみ …

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤との違いとは?メリットとデメリットは?

紫外線量がピークに達する5月から8月の間、紫外線からお肌を守ってくれる日焼け止め …