いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

七五三の準備はいつ始める?写真撮影や神社、会食の予約はどうする?

   

free-illustration-shichigosan-set-torii
お子様の成長を祝う、七五三の行事。

ですが、七五三の当日は、以外にやることが沢山あり、十分に準備が出来ていないと、お母さん、お父さん大忙しで、せっかくのお子さんの晴れ姿を楽しむことも出来ず、ぐったり疲れただけ、なんて事になりかねません。

今回は、七五三の準備について、その手順と何が必要か?についてご説明させていただきます。

スポンサードリンク

七五三の準備はいつから?何を?する?

そもそも七五三とは、どのような行事なのでしょうか?ということを拙ブログにてまとめましたので、ご興味がおありの方は、ご確認ください。
七五三の由来と歴史、その意味は?なぜ11月15日に祝うのか?

さて、では七五三を祝うためにはどのような準備が必要になるのでしょうか?

まずは七五三当日、何をするかをピックアップしていきましょう

○1.写真撮影(服装の準備)

○2.神社参拝(予約)

○3.会食(予約)

これらを準備するに当たり、どのくらい前から行動を始めたらよいのでしょうか?

早い方は2ヶ月以上前から、次いで、1ヶ月以上というケースが多いです。

早めに日程を決めて準備を始めることで、予約も取りやすくなりますし、なにかトラブルがあった場合も余裕を持って対処できます。

写真撮影は割引や特典が付く場合もありますので、早めの準備開始を心掛けましょう。

七五三の写真撮影は事前に済ませましょう。

では、準備について項目ごとに説明していきます。

○まずは、日程について

七五三は、11月15日に祝うというのが一般的で、11月15日前後の土日はとても混雑します。

この時期に、写真撮影、その後に神社参拝、というスケジュールは、お子様の体力を考えると、とても厳しいと思います。

そこで、写真撮影は混み合う10月、11月を避け、それ以前に済ませてしまう事を提案します。

写真撮影を事前に済ませてしまうことで、七五三のお参りに行く当日の行動が減り、かなり楽になります。

○続いて服装の準備と写真撮影について

まずは、お子様と、お母様、お父様の服装を決めましょう。
七五三は、和装が基本ですが、お子様にとってはなれない和服は不快で一日中機嫌が悪くなってしまうかも知れません。

一日、和服を着て過ごすのが無理な場合は、前撮りの写真撮影のみ和服で、お参りに行く当日は、動きやすい洋服、という方法もあります。

服装については、早い時期に和服か、洋服か、購入するのか、レンタルかを決め、写真撮影の予約などの準備しておきましょう。

お母様とお父様の服装については、拙ブログの別の記事にまとめましたので、ご確認ください。
七五三での親の服装は何を着ればいい?着物、洋服の場合は?


スポンサードリンク

七五三の神社参拝と会食の準備、予約は?

○続いて、参拝する神社を決めましょう。

七五三は、元々その土地の氏神様にお子様を紹介し、無事に成長できることを祈願する行事ですので、ご自宅の近くの神社にお参りに行きましょう。

お参りには予約が必要なのか、料金、時間、神社への交通経路などを事前に確認しておきましょう。

○会食について
参拝の後、会食をされるのでしたら、神社の近くか、もしくはご自宅の近くのお店を予約する方が、移動も楽でしょう。

もっとも、ご家族だけの参拝で、気軽に済ませることが出来るのなら、記念の食事ということで、ファミレスや、それに準じたお店で良いのではないでしょうか?

お子様が和装の場合、参拝後、会食までの間に楽な普段着に着替えた方が、気兼ねなく食事できると思いますので、事前に着替えを準備しておくことをお勧めします。

○以上、七五三の準備について、ご説明しました。
ご参考になれば、幸いです。

スポンサードリンク

 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お盆の新幹線の混雑予想は?チケット予約や自由席を確保する方法は?2016年

お盆休みは、お正月、ゴールデンウィークと並ぶ数少ない連休の機会ですが、今年、20 …

敬老の日に祖父母に贈って喜んでもらえる人気のプレゼントとは?

スポンサードリンク 今年の敬老の日は、何をプレゼントするか、もうお決まりでしょう …

おみくじの「待人」とはどんな意味?「失物」「相場」「求人」とは?

神社でおみくじを引いたとき、大吉や、凶などの運勢のところに一番に目が行きますが、 …

平成27年!お盆の渋滞予測は?渋滞を回避する方法とは?

お盆休みは、日本人にとっては、お正月、ゴールデンウィークと並ぶ 数少ない連休の機 …

半夏生の由来とは?半夏生に食べるものとは?

「半夏生」と書いて、「ハンゲショウ」と読みます。 雑節の一つで、夏至のころから数 …

おみくじの正しい順番とは?ひいた後は結ぶ?持って帰る?

新年を迎え、初詣に行った時に楽しみの一つがおみくじですね。 大吉や吉、または凶な …

中秋の名月はいつ?十五夜のお月見の由来とは?平成27年

日本には、古くから伝わる「中秋の名月」という行事がありますね。 スポンサードリン …

お歳暮は義理の両親に贈る?おすすめは?贈る際のマナーは?

スポンサードリンク お歳暮とは、日頃お世話になっている方に贈るものですが、御結婚 …

残暑見舞いはいつ出すの?残暑見舞いの書き方とは?

夏になると友人、知人、お仕事関係の知り合いから、暑中見舞いが 届くことがあります …

敬老の日のプレゼントは何を送る?幼児や赤ちゃんからの場合

毎年、9月の第3月曜日は敬老の日ですね! スポンサードリンク 毎年のことですので …