いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

地震、台風、津波!電話が通じない!携帯電話以外の通信手段とは?

   

kosyudenwa
台風、地震、津波などの災害時には、通信基地局への被害や通信規制により、
携帯電話が通じなくなることがあります。

家族と離れて、勤務先等で被災し、家族と連絡を取りたい場合、
どのようにすれば良いのでしょうか?

今回は、災害時の連絡方法について、私の知っている事をご説明していきます。

スポンサードリンク

災害時、携帯電話以外の通信手段とは?

大きな災害が発生した場合、災害の発生地を中心に、携帯電話は繋がり難くなります。

これは、安否確認の電話が殺到するため、放って置くと基地局がパンクし、故障してしまうので、
それを防ぐために通信規制をかけるため、もう一つは、警察や消防といった自治体職員が
利用する緊急回線を確保するためです。

このような状態のときに、有効な通信手段とは何があるでしょうか?

○アナログ回線の電話
現在多く普及している、ひかり回線を使用した「ひかり電話」や、デジタル回線の場合、
停電時には使用できなくなりますが、アナログ回線の電話や、ADSLは、停電でも使えます。

停電時や災害時でも通信手段を確保したいという方は、別途料金がかかりますが、
デジタル回線とは別にアナログ回線を確保しておくと良いでしょう

○公衆電話
最近は、携帯電話の普及で街中でもめったに見ることのなくなった公衆電話ですが、
公衆電話は独自の回線を使用しているので、通信規制を受けません。

ですので、公衆電話から連絡すれば、相手に繋がる可能性は格段に高くなります。

特に、緑色をした公衆電話は、アナログ回線を使用していますので、停電時にも使用できます。

スポンサードリンク

※ただし、停電時は、テレホンカードの使用は出来ず、硬貨のみの使用となりますので、
ご注意を。

○PHS
PHSは、利用者が少なく、基地局に通信が殺到することがありません。

また、一つの基地局でカバーできる範囲が狭いため、分散して接続させることが出来ますので、
災害時でも有効な通信手段の一つです。

○Skype(スカイプ)
スマートフォンをお持ちなら、Skype(スカイプ)を入れておきましょう。

スカイプはネット回線を使用した電話ですので、電話回線が混雑していても通信が可能です。

スカイプ同士なら無料で通話が出来ますし、スカイプクレジットを購入すれば、固定電話や
携帯電話にも通信が出来ます。

○ショートメッセージサービス(SMS)
一般的なメールサービスはパケット通信を使用していますが、災害時は安否確認のメールも
多くなり、パケット通信も規制を受けやすくなります。

ですが、SMSは電話回線を使用しており、電話よりもはるかに情報量が少ないので、電話よりも
通信が優先されます。

災害時、電話が繋がりにくい状況でも、SMSなら連絡が届く可能性が大きいです。

○災害用伝言ダイヤル171
とりあえず、相手に、自分の無事を伝えるだけなら、「災害用伝言ダイヤル」が有効です。

携帯電話が規制を受けている場合は「災害用伝言ダイヤル」も繋がらなくなる場合がありますので、
公衆電話から連絡することをおすすめします。

※災害用伝言ダイヤルは、下記の下記の期間で体験利用が出来ます。
・毎月1日と、15日
・正月三が日
・8月30日午前9時から、9月5日午後5時までの防災週間
・1月15日午前9時から、1月21日午後5時までの防災とボランティア週間

災害に備えて、ぜひご家族で体験してみましょう。

いかがだったでしょうか?

災害は突然やってきますので、ぜひご家族での連絡方法を事前にお話し合いしていただき、
災害後の早い段階で連絡が出来るよう、確認しておきましょう。

この情報が、あなたの災害への準備の一助となれば、幸いです。

スポンサードリンク

 - 未分類, 災害

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
運営者情報とプライバシーポリシー

【運営者情報】 運営者:管理人(コージ) 連絡先:koutaka2155@gma …

夏の突然の停電!冷蔵庫は大丈夫?事前の準備は?停電後の始末は?

地震や台風などの災害時、停電は突然やってきます! スポンサードリンク そんな時、 …