いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

中秋の名月はいつ?十五夜のお月見の由来とは?平成27年

      2015/07/05

tsukimi_jugoya
日本には、古くから伝わる「中秋の名月」という行事がありますね。

毎年、秋の夜にお団子を作り、すすきを飾り、満月を愛でる行事ですが、
年に12~3回ある満月の中で、なぜ秋の時期のこの満月だけ、このような
行事として残ったのでしょうか?

今回は、皆さん知っているようで意外と知らない中秋の名月の由来や、
お供え物について、私の知っていることをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

平成27年の中秋の名月はいつ?

☆平成27年の中秋の名月は、9月27日です。

中秋とは、ズバリそのまま秋の真ん中、という意味です。

春夏秋冬の季節を、年間の12ヶ月にそれぞれ振り分けた場合、次のようになります。
(旧暦の場合です。)

○1,2,3月=春 4,5,6月=夏 7,8,9月=秋 10,11,12月=冬

7月、8月、9月が秋となり、秋の真ん中の名月(満月)と、いう事で、「中秋の名月」

と、呼ばれることになった、という事です。

○現在、使われている新暦では、旧暦と1ヶ月程度ズレるので、9月7日から10月8日の間に
訪れる満月を「中秋の名月」と呼びます。

スポンサードリンク

○ちなみに、「中秋」を「仲秋」と書くことがありますが、これにも理由があります。

「中秋」は、先ほどご説明したように、秋の真ん中、という意味です。

「仲秋」とは、旧暦で言うところの8月の別称です。

旧暦の秋である7月を「初秋」、8月を「仲秋」、9月を「晩秋」と呼びました。

つまり、「仲秋」とは、8月の別称で、8月の名月=仲秋の名月 という事です。

「中秋」と、「仲秋」どちらかが間違っているという事ではなく、意味が違うのです。

十五夜のお月見の由来とは?

○十五夜とは、旧暦(太陰暦)でいう所の8月15日の満月のことです。

旧暦は、現在使われている太陽暦と異なり、月の満ち欠けを基準にしているため、
旧暦の8月15日は、満月になります。

秋は収穫のシーズンですので、江戸時代には収穫祭としての意味合いで、

8月の十五夜、9月の十三夜、10月の十夜 にお月見を行い、祝っていました。

稲の豊作を祈る祭りを行った事が起源とされていますが、芋などの畑の作物の
収穫祭だったとされる説もあり、正確な起源はわかっていません。

古代中国では、昔から「望月」という、月を見る行事があり、それが平安時代の
日本に伝わり、定着した、という説もあります。

この三つの満月の中で、8月の十五夜が1年で一番空が澄んで美しい月が見えるため、
平安時代の頃より観月の宴が催される様になったという事です。

さて、今年の中秋の名月は見ることが出来るでしょうか?

 

 

以上、「中秋の名月」について、私が知っていることをご紹介しました。
この情報が、あなたのお役に立てば、幸いです。

スポンサードリンク

 - 年中行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

母の日のプレゼントは子供から何を贈る?予算は?喜ぶ物は?

2016年の子供の日は5月8日(日曜日)です。 お子さんの中には、お母さんに何を …

残暑見舞いはいつ出すの?残暑見舞いの書き方とは?

夏になると友人、知人、お仕事関係の知り合いから、暑中見舞いが 届くことがあります …

お彼岸のお墓参りの方法とは?マナーとは?

春と秋に訪れるお彼岸の一週間はご先祖様を供養する期間です。 スポンサードリンク …

年賀状を元旦に届ける為には何日までに出せば?遅れた場合の対策は?

もうすっかり寒くなってしまった今日この頃、毎年恒例の年賀状の準備などは進んでおら …

敬老の日に祖父母に贈って喜んでもらえる人気のプレゼントとは?

スポンサードリンク 今年の敬老の日は、何をプレゼントするか、もうお決まりでしょう …

お歳暮の由来とは?いつまでに贈る?お歳暮のマナーとは?

お歳暮とは、お中元と並んで、日頃お世話になっている方に贈り物をする行為のことを言 …

山の日がなぜ祝日に?山の日の由来とは?

2016年から、8月11日が「山の日」として祝日となりました。 お休みの日が増え …

おみくじの正しい順番とは?ひいた後は結ぶ?持って帰る?

新年を迎え、初詣に行った時に楽しみの一つがおみくじですね。 大吉や吉、または凶な …

恵方の2016年の方角は?恵方巻の由来とは?正しい食べ方とは?

2016年、平成28年、2月3日の節分の日が近づいてまいりました。 みなさま、今 …

土用の丑の日っていつ?なぜ土用の丑の日はうなぎを食べるの?

毎年、7月の終わりごろは、土用の丑の日にうなぎを食べます。 町のうなぎ屋さんも賑 …