いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

平成27年!お盆の新幹線の混雑予測は?座席の予約方法や自由席は?

      2015/06/05

P1020357-500x375
お盆休みは、日本人にとっては、お正月、ゴールデンウィークと並ぶ
数少ない連休の機会ですが、(今年は9月にシルバーウィークというのもありますね。)
今年、平成27年のお盆休みは何曜日から始まるのでしょうか?

平成27年のお盆休みはいつからいつまでなのか?

また、新幹線の混雑のピークはいつ頃なのでしょうか?

新幹線の指定席の予約方法や、指定席がゲットできなかった場合の、
自由席を確保するテクニックについて、私の知っていることをお知らせしていきます。

スポンサードリンク

平成27年!お盆の新幹線の混雑予測は?

まずは、平成27年の8月のカレンダーをご確認ください。

平成27年(2015)のお盆休み
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お盆のお休みは、例年8月13日~8月16日ですが、
平成27年のお盆は、13日(木曜日)~16日(日曜日)の4連休となっています。

土曜日と日曜日の位置によっては、5連休から6連休となりますが、
今年は4日の期間の中に土日が入ってしまっているため、土日を含めた
4日間のみとなってしまっています。残念!

近年は年休を推進している会社等もありますので、そういう会社の場合、

8月8日(土曜日)~8月16日(日曜日)の間の9連休という会社もあるでしょう。

と、いうことで、お盆の期間もわかった所で、新幹線の混雑のピークがいつになるのか、
確認しておきましょう。

○平成27年は、休みの期間の短い人の場合、混雑も集中しやすくなると思われます。

☆帰省
休みの早く始まる方=8月9日

休みの遅く始まる方=8月13日

☆Uターンの渋滞
8月15日~16日

スポンサードリンク

が、予想されます。

新幹線の予約方法は?

混雑のピークがわかった所で、新幹線の予約方法を確認しておきましょう。

☆新幹線の予約は、乗車する日の1ヶ月前から取ることが出来ます。

お盆、お正月などの特に予約が集中する時期は、1~2週間程度で満席になってしまいますので
なるべく早く予約を取りましょう。

○予約方法

・駅の緑の窓口で予約を取る。
⇒ただし、予約が集中する時期ですので、緑の窓口ですでに人が並んでいたりしますね。

・指定席券売機で買う

・インターネットで予約する
⇒駅で並ぶ必要の無くラクチンですので、ネットを使って購入することに抵抗が無ければ、
こちらの方法をお勧めします。

☆JR東日本⇒「えきネット」https://www.eki-net.com/top/index.html

☆JR西日本⇒「おでかけネット」https://www.jr-odekake.net/

新幹線の自由席を確保する方法は?

残念ながら、指定席をゲット出来なかった、という方へ、
自由席を確保する方法をお知らせします。

といっても、特別な方法がある訳ではありません。

☆単純に、始発電車の発射時刻の30分前に、並ぶことです。

かなり早起きして準備しなければなりませんが、これくらいしないと、
お盆の最中に自由席で座ることは出来ないと思います。

あと、こまかいところですが、知っていれば、自由席をゲットする確立が
上がるかも知ないテクニックをご紹介します。

○長距離の路線を避ける。
・例えば、あなたが東京から大阪まで帰省する場合、東京~博多なんて
新幹線に乗ってしまうと大阪から博多の間の駅が目的地の方も多数乗っています。
そんな方々を避ける為に、長距離路線は避けましょう。

○「のぞみ」は避け、あえて「ひかり」、「こだま」に乗る。
「のぞみ」は人気も高く、早いと認識している方も多いでしょうが、時刻表を良く確認すると、
大阪までで比較しても、「のぞみ」と、「ひかり」&「こだま」の時間の差は、
わずか6分です。
少しでも座れる確立を増やすためには、あえて「ひかり」「こだま」を選ぶのも
手段の一つでしょう。

○座席数の多い車両を狙う。
・新幹線は、運転席のある先頭車両と最後尾の車両は座席が少ないです。
あと、トイレ等の設備のある1号車、3号車、5号車などの奇数の車両は席が少ないので、
これらを避け、偶数席の車両を使いましょう。

と、いうわけで、平成27年のお盆の新幹線利用についてお知らせしました。

いかがだったでしょうか?
この情報が、あなたのお盆時期の新幹線利用の一助となれば、幸いです。

スポンサードリンク

 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

残暑見舞いはいつ出すの?残暑見舞いの書き方とは?

夏になると友人、知人、お仕事関係の知り合いから、暑中見舞いが 届くことがあります …

お歳暮やお中元をやめたい時はどうすればいい?断りたい時は?

お歳暮やお中元は、日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを込めて贈るものですが、 …

神社に参拝するときの正しい作法とは?

初詣や七五三、縁日、または旅行に行ったときや合格祈願など、神社に参拝する機会は結 …

中秋の名月はいつ?十五夜のお月見の由来とは?平成27年

日本には、古くから伝わる「中秋の名月」という行事がありますね。 スポンサードリン …

お彼岸の由来とは?なぜお墓参りをする?なぜおはぎを食べる?

日本には古くから「お彼岸」という、春と秋にお墓参りをする習慣があります。 この習 …

七五三の由来と歴史、その意味は?なぜ11月15日に祝うのか?

お子様の成長を祝う七五三の行事。 スポンサードリンク 三歳の男の子と女の子、五歳 …

お歳暮は相手が喪中でも贈れる?自分が喪中の場合はどうすればいい?

お歳暮の季節を前に、毎年お送りしている方を確認していたら、その方が喪中だった場合 …

恵方の2016年の方角は?恵方巻の由来とは?正しい食べ方とは?

2016年、平成28年、2月3日の節分の日が近づいてまいりました。 みなさま、今 …

山の日がなぜ祝日に?山の日の由来とは?

2016年から、8月11日が「山の日」として祝日となりました。 お休みの日が増え …

おみくじの正しい順番とは?ひいた後は結ぶ?持って帰る?

新年を迎え、初詣に行った時に楽しみの一つがおみくじですね。 大吉や吉、または凶な …