いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

平成27年!暑中見舞いはいつ出すの?暑中見舞いの書き方とは?

   

img_01
毎年暑い時期になると、友人、知人から届く暑中見舞い。
いざ、自分が出すことになった時、いつ、出せばいいか分からない、
っていうことありませんか?

今回は、暑中見舞いを出そう!と思い立ったものの、
出す時期や、何を書くかなどが分からない、知りたい!
という方に、暑中見舞いを出す時期、一般的な書き方など、
私の知っていることを分かりやすくご紹介していきますので、
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

平成27年!暑中見舞いはいつ出すの?

暑中見舞いを出す時期については、次の3つが云われています。

①小暑(しょうしょ)(7月7日)~立秋(りっしゅう)の前日(8月7日)

小暑とは、二十四節気の第11で、平成27年では7月7日頃の事で、
梅雨の終わりの時期、そして日増しに暑さが本格的になっていく時期です。

②夏の土用(7月20日)~立秋(りっしゅう)の前日(8月7日)

土用とは五行説に由来する季節の割り方で、平成27年は7月20日から、
8月7日の間です。

③梅雨明け~立秋(りっしゅう)の前日(8月7日)

どの説も、始まりはバラバラですが、終わりは、8月7日というところは同じですね。

この3説の中からどれを選べばいいのか?

そもそも、暑中見舞いとは、1年で最も暑い時期に送る相手を気遣って
送るものですので、最も暑い時期に出すのが適切でしょう。

スポンサードリンク

ですので、
○7月7日以降、
○(お送りする相手の土地が)梅雨が明けており、
○暑さを実感できる時期に到着するように

お出しするのが、よいと思います。

※ただし、8月7日(立秋の前日)を過ぎてはいけません。
この日を過ぎると「残暑見舞い」として出さないといけませんので、ご注意を。

暑中見舞いの書き方とは?

暑中見舞いの書き方です。

○注意事項 「拝啓」「敬具」等の頭語・結語は必要ありません。

○まずは「暑中見舞い申し上げます」と、この挨拶から入ります。

○時候の挨拶 (梅雨も明け、夏の暑さが厳しい日々が続きますが、
お変わりなくお過ごしでしょうか)等、相手の健康を気遣う文章を書きましょう。

○自身の近況報告 (こちらも暑い日々が続きますが、家族一同元気ですごしております)
等、相手との関係にあわせた上で、簡単な送る側の状況を報告する文章を書きましょう。

○結びの言葉 (まだまだ、暑さは続きますので、ご自愛ください)等、
暑中見舞いを送る目的、一番伝えたい言葉、送る相手への気遣い、感謝の言葉で、
暑中見舞いを締めくくってください。

○日付 夏の最も暑く盛りの時期 という意味の「盛夏」を用いて、(平成○○年 盛夏)
と、書いて締めます。

以上が、暑中見舞いの大まかなフォーマットです。
この内容と順番を元に、送る相手との間柄を考慮して、文章を肉付けしていきましょう。

以上、暑中見舞いを送る時期、暑中見舞いの書き方についてお知らせしました。

いかがだったでしょうか?
この記事が、あなたの暑中見舞いを書く上での一助のなれば、幸いです。

スポンサードリンク

 - 年中行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中秋の名月はいつ?十五夜のお月見の由来とは?平成27年

日本には、古くから伝わる「中秋の名月」という行事がありますね。 スポンサードリン …

お歳暮は相手が喪中でも贈れる?自分が喪中の場合はどうすればいい?

お歳暮の季節を前に、毎年お送りしている方を確認していたら、その方が喪中だった場合 …

お歳暮で頂いたハムのおいしい食べ方は?残ったハムの保存方法は?

スポンサードリンク お歳暮の季節になりました。お歳暮の定番といえば、テレビのCM …

お盆のお墓参りは何日に行けばいい?行けない時はどうしよう?

お盆は、ご先祖様が年に一度、家に帰ってくる大切な行事ですが、お盆の期間中、お墓参 …

敬老の日の由来とは?その意味は?なぜ9月の第3月曜になったの?

スポンサードリンク 毎年、9月の第3月曜日は「敬老の日」ですね。 今までがんばっ …

七夕の由来、七夕飾りの由来とは?七夕の定番の食べ物とは?

7月7日は七夕ですね。 お子さんの通われる幼稚園や小学校でも飾り付けをしたり、 …

お盆のお供え物は何を送る?喜ばれるお供え物とは?のし紙は?

ご結婚されて、初めてのお盆。 スポンサードリンク 義実家にお供え物を送る、又は持 …

神社に参拝するときの正しい作法とは?

初詣や七五三、縁日、または旅行に行ったときや合格祈願など、神社に参拝する機会は結 …

土用の丑の日っていつ?なぜ土用の丑の日はうなぎを食べるの?

毎年、7月の終わりごろは、土用の丑の日にうなぎを食べます。 町のうなぎ屋さんも賑 …

お彼岸の由来とは?なぜお墓参りをする?なぜおはぎを食べる?

日本には古くから「お彼岸」という、春と秋にお墓参りをする習慣があります。 この習 …