いろいろ知っているブログ

Just another WordPress site

くしゃみ、鼻水の原因は?その対処方法は?

   

季節の変わり目、春先や秋、また、日中の寒暖差が激しい日など、
突然、くしゃみと鼻水が止まらなくなり困った事はありませんか?

今回は、くしゃみ、鼻水が突然出始めた、けれども風邪ではない。
このような症状になる原因と、簡単な対処法をご紹介して行こうと思います。

スポンサードリンク

くしゃみ、鼻水の原因は?

くしゃみ、鼻水の原因、をご紹介します。

その前に、鼻炎の症状が長引き、改善されない場合は、
早めにお医者様の診断と治療を受けてください。

○風邪による急性鼻炎
いわゆる鼻風邪のことです。
風邪のウィルスが原因でかかる鼻炎で、主な症状は
・鼻水・鼻づまり・くしゃみ・頭痛・咳・微熱 等です。

○アレルギー性の鼻炎
花粉や(ダニ、ほこりなどの)ハウスダスト、カビ、ペットの毛などが
原因の鼻の疾患のことです。

具体的な症状は、

・1日に何度もくしゃみが出る。

・花の中がむずむずしたり痛くなる。

・粘り気の無い透明な鼻水がたくさん出る。

・鼻の粘膜が腫れて鼻づまりになる。

等です。

○寒暖差アレルギーによる鼻炎

季節の変わり目などで、日中の寒暖差が刺激となり、
鼻の粘膜の血管を広げ、鼻づまりなどのアレルギーの
症状がでます。

人間の体の自律神経は、気温が低いときは血管を縮め、体温を逃さないようにし、
気温が高いときは血管を広げ、熱を体から出やすくし、周囲の気温に体を適応
させる役割がありますが、自律神経がスムーズに適応できる範囲の寒暖差は
約7度といわれています。7度以上の寒暖差には自律神経が適応できず、
体調を崩す原因となってしまうのです。
通常のアレルギーとの違いは、

スポンサードリンク

・目が充血しているか?
⇒充血が無い場合は寒暖差アレルギーの可能性があります。

・鼻水の色
⇒透明な鼻水の場合、寒暖差アレルギーの可能性があります。

くしゃみ、鼻水の対処方法は?

くしゃみ、鼻水の原因ごとの対処方法をご紹介しますが、

その前に、鼻炎の症状が長引き、改善されない場合は、
早めにお医者様の診断と治療を受けてください。

○花粉が原因の場合
・外出の際は、かならずマスク、めがねを着用しましょう。
・帰宅時には、玄関先で、服や髪の毛についた花粉を払い落としましょう。
・帰宅後は、うがい、手洗いを週間付けましょう。

○ハウスダストが原因の場合
・部屋を締め切っているとカビやほこりが溜まり、エアコンで部屋の中を
飛び回っている状態になりますので、定期的に空気の入れ換えをしましょう。
・ペットのシャンプーやブラッシングはこまめにし、抜け毛やふけなどの
アレルギーの原因を出さないようにしましょう。

○鼻づまりを取り除く方法
・温水を絞った温かいタオルを鼻にのせると鼻どおりが良くなります。

・鼻づまりは、自律神経と深いつながりがあるといわれています。
自律神経を刺激するために、脇にものをはさむ、適度の運動をする、
といった方法が効果あります。

※いかがでしょうか?
今回ご紹介した情報が、鼻炎改善の一助となれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

風邪で食欲がない時に良い食事とは?風邪の時、体に悪い食べ物とは?

高熱や咳、くしゃみ、鼻水を伴う辛い風邪。 仕事や学校などもそうそう休めませんし早 …

寝すぎで頭痛や吐き気がひどい原因と治し方

1週間仕事を頑張って、明日は休みだ!と、目覚ましを掛けずに寝て、気が付いたら翌日 …

乾燥肌を改善する良い食事とは?乾燥肌の原因となる悪い食事とは?

冬になると気温の低下や空気の乾燥などが原因で肌が乾燥しやすくなります。 そこで、 …

インフルエンザの子供の症状とは?対処法は?家での感染は防げる?

毎年11月の下旬頃からインフルエンザに罹る方が多くなってきます。 お子様が急な発 …

お酒を飲むと下痢になるのはなぜ?下痢にならない飲み方とは?

おいしくお酒を飲んだ翌日、お腹がゴロゴロして調子が悪い。飲むと必ず下痢になってし …

冬の肌荒れの原因とは?乾燥肌の予防対策と治し方

秋もどんどん深まって行くと共に空気も乾燥していきます。 同時に肌も乾燥してかゆく …

夏風邪に罹った子供の特徴とは?その対処法と予防法は?

小さいお子さんが夏風邪をひかれると、40度近い高熱が出たり、なかなか 症状が良く …

インフルエンザのA型、B型、C型とは?それぞれの違いとと特徴は?

スポンサードリンク インフルエンザに関するニュースなどで良く、「今年の流行はA型 …

熱中症の症状?汗が出ない!段階ごとの正しい対処法とは?

熱中症にかかり救急搬送される人の数は年々増え続け、2015年では5月から9月まで …

赤ちゃんが熱を出した時の対処法!誰かに相談したい時は?

初めて授かった赤ちゃんが急に熱を出したら、子育てに慣れないお母さんはとても冷静で …